落ちらんねぇ…。モスクラック10a

暑いすね。

仕事なんて、やってらんないすね。

イケダエンジニアリングは今日もサマータイム。

さて、

土曜は、TO隊そしてN田君と三倉へ。

途中、SAエリアで

八天堂のあんぱんを補給。
c0116878_15252214.jpg

あんぱんよりむしろ、酒まんじゅうだすな。

美味いけど、パワー感はイマイチ。

これから繰り広げるであろう戦いを想像しながら、

イマイチだったあんこパワーに一抹の不安を感じつつ、三倉へ到着。
c0116878_13503541.jpg

c0116878_13504919.jpg

さすがに梅雨。

恵まれすぎた天気、そして湿度タップリの空気のなか、ダラダラ汗かきながら、

何とかノーテンでアプローチをこなす。

エリアは青白ハング。








前日、何を登ろうかネジ締めながら考える。

さて、

ぱんぷきん、やがて少女、すみれクラック、とまあ悩んだ結果、

ふと思い浮かんだのが、「モスクラック 10a」

三倉クラック語る上で絶対外せない☆☆☆クラック。

出だしは快適ハンド、しかし上部は明らかに苦しそうなオフィズスとチムニー。

初めて見たときから、いつか登ってやろうと思いつつも、

けども、長くてバックリ開いたワイドクラックのせいで、

かなり前に一度フォローでひどい目にあってからすっかり尻すぼんでしまい、

逃げていた。


が、

なぜか今日は、

エリアについて、クラックを見上げると登りたくなってしまう。

何もこんな時期に…と思うが。

もはや敵ではない、兵隊クラックでアップを済ませた。

ロープを結んでクラックを見上げる。

すっかり忘れてしまい、ほとんどOSのトライ。

上部の体がスッポリはいりそうなチムニーの威圧感に淘汰されそうになる。

ずっしりとナチュプロの重さを肩に感じながらスタート。
c0116878_1441647.jpg

c0116878_1441185.jpg

下部の快適なハンドクラックをこなし、一旦安定したテラスに出てレスト。

そして、いよいよボッカリ割れたチムニーに体をねじ込んでいく。

ズルズルと這う。

腐ってボロボロになったハーケン、

コイツにクリップできればな…

と思いつつ今ココで使えはしない、手持ちの普段あまり使いはしないデカイサイズのキャメロット達をあえて温存しながら、


そしてランナウトに耐えながら、

ヒタスラズルズル這い上がる。

途中、ランナウトの恐怖に負けて使ってしまった#5キャメ。

チムニー出口のチョックストーン、ハンドジャムがバチぎきするのがわかった。

#1キャメをセットしてから、手を足元に何とか伸ばして回収する。

技術的には何ら難しくない、苦しいだけのチムニーからレストを挟んで最後のオフィズスへ。

ニーとアームロックとフィストと背中を削りながら這い、

そして自分を信じてセットしたプロテクションを足元にやり過ごし、

なんとか出口が見えてきた。

#5キャメをセット。

ただえさえ慣れないワイドクラック、そして高い気温と湿度が、エネルギーの消耗に拍車を掛ける。

最後の核心出口。

動かなければすぐには落ちないが、

動かないと登れない。

そこに居続ければ、結局ズルッと落ちてしまう。

こんなワイドクラックで落っこちたら、

たぶん体チビルな。

落ちらんねぇ。

芋虫のように少しづつ這い上がり、

クラックに負けそうになりながら、

少ししか残っていない気力体力を振り絞って登った最後の出口30センチがどれだけ長かったか。

RP。

フォローで上がって来てくれたN田君とガッチリ握手。

RPしてトップアウトして振り返った時の眼下の景色は相変わらず、

なかなか得られない、素晴らしい達成感があった。

モスクラック10a キャメ1セット(0.5~5)+#0.75~#3、メトリウスマスターカム#2~4

華麗なテクニックは必要ありません。

必要なのは強い精神力と体力のみ。






昼から源助に移動。

そしてTO隊長、長年の戦いに決着を付けるべく「モルモットクラック」のRPトライ。
c0116878_15233868.jpg

c0116878_15235120.jpg

見事にモルモットをキャン言わす事に成功!

共に三倉に通いだしただけに、終了点でガッチリ握手した時はジーンときた。



のち、

オイラ、水晶クラックをヒラリと登ってやろうと思うも、

モストライで、気力体力の消耗激しく、

今まで落っこちた事のない、下部のコーナーでサデクリ落ちました。

まあ、

意地とプライドにかけて、F67をRPして〆といた。

やっぱり、

三倉はいつも厳しくたのしい。





日曜日、

岩谷の取り付きまでは行くも、壁は最悪の情況。

人で溢れかえるであろう花子岩は回避。

仕事したのちアシボルへ。

GT氏、クマ氏等々。

そして遅れて来た、

ウィルス性ダイエットに成功中のアリーマ氏、
c0116878_15551561.jpg

景気づけに、最狂あんこパワーシリーズ「薄皮白あんぱん」食わしたった。

元気になったのか、壁かけ廻っておりました。



岩登れんかったけど、

決勝赤スラ課題に成功。

この課題トライで体幹すんだので、後はダメダメだったがね。




新しく買ったグリベルのロープバッグ↓
c0116878_1611663.jpg

背負えて便利。


新たなパワー源、胚芽クッキー↓
c0116878_1622381.jpg

砂糖、卵、牛乳不使用の硬派クッキー。硬いでぇ。


レイブン丸↓
c0116878_163342.jpg

…。





今日の教訓。
c0116878_164158.jpg

ハンパなキャメよりバチギキナッツ!

命拾いしましたわ。

隊長、回収ありがとう!




ビールが美味かった。
[PR]
by ikeda-eng | 2009-06-22 13:59 | クライミング・三倉岳
<< 日々ツレヅレ。 きょう。 >>