勝山の岩場。

ふきゃ、菊T氏、オイラで、貢物もって真庭の狼の地元真庭へ突撃!

そう、行ってきました勝山の岩場。
c0116878_16411821.jpg
c0116878_16412496.jpg

初めての岩場にチョイキンチョーのアプローチ。

先ずは「燃え尽き症候群 10c」でアップ。

B場さんにまんまとだまされた。

すっかりチョーク跡の消えた、ワイルドな壁に翻弄されつつ何とかマスターOS。

焦ったぜ!

さて、アップにならんアップを済ませ、

11cのOSトライに挑む。












さて、「勝山町民」「エロンティアスピリット」どっちにすっか…。

「勝山町民」見た感じわかりやすい短いボルダールート。保持力系かな。OS向きらしい。

「エロンティアスピリット」薄々カブリのバランスムーブ系??B場氏いわくOS向きではない。

で結局、

傾斜がオイラ向きかつ、ルートスケールもソコソコの、

「エロンティアスピリット」に突撃決定!
c0116878_16581479.jpg

しっかりオブザベ。

いざ突撃。

オブザベ中に練りに練ったムーブがビシッとキマッタ!!

上部は思った以上に悪くってチョイ焦ったけど、パワーでねじ伏せて終了点へ。

やりました、マスターオンサイト成功!

OSグレード更新!これ痛快!

狼ビビらしたりましたわ。

あえてムーブは書きません。

突っ込んでください、ルート名の通りエロイから…。

夢にみた11cのOS。

実は今まで何本か11cのOSはした事あるんだけど、

チョーク跡べったりで人工壁っぽいのや、登っても、なんかお買い得感がたっぷりだったり…で、

どうも自分の限界を一つ押し上げた気がしなかったんよね。

初めての岩場で、初めて見るライン。

最近登られてなかったのか、チョーク跡の消えた節理。

ギャラリーもほとんどいない、静かなクライミングに集中できる時間。

こんなチャンス、滅多にねーし。

そんな中、

しっかり手ごたえのあるホールドとムーブをこなし、11cのラインをOS。

納得のいくクライミング。

限界、一つ上げれたと思う。

めっちゃ嬉しかった。



ほんでふきゃも、「勝山町民」マスターOS!やるじゃねぇーか!
c0116878_17182658.jpg

ビレイはスポンサードクライマーB。


ほんで、

B場さんちの近くで買ったあんこパワーを注入。
c0116878_1719525.jpg

ヤバイで、いままで食ったあんパン道楽中、最狂かも…。

古見屋の田舎羊羹といい、この地域のあんこパワーは恐ろしいモンがあるな。

で、

みんなで「秘密の穴園」
c0116878_1725964.jpg

ふきゃの穴園↑。

c0116878_17253173.jpg

B氏の穴園↑。


B場さんと穴園談義にもっこり↓。
c0116878_17264348.jpg


3人がかりで穴ほじくってたら、菊T氏がちゃっかり「愛のカンテ 11a」OS!

ナルイの強すぎ!


エロOSと穴ほじくってたら、ボロボロになったので撤収。

帰りはツール・ド・木山街道。
c0116878_17304783.jpg

F1マシン菊T氏を3人がかりで追撃。

てか、早すぎた。

追いつけんし。

オイラ、弩ッカブリセクションでケツからケムリが出た。

晩はB場建設本社ビル前にてゲリラBBQ。
c0116878_1733596.jpg

明日の事など考えず、呑んだくれるアラサークライマー。

アマゴ13d。↓
c0116878_17335724.jpg

ヤバイよ。美味いよ。

男4人、たわいのない、かつ、ピリリとパンチの効いたサプライズの混じった話しを繰り広げ、

芋ケンピをポリポリ食いながら、そしてコハルと仲良くなった。

絵本読んだし。

コハルのキックがわき腹にめり込みつつ、いつの間にか寝ておった。


日曜、

清掃活動のち、

福山若い衆チームを湯原リード壁でシバイといた。
c0116878_17361157.jpg

レイブン、右壁完登直前でサデくり落ちよった。

よしよし。

にんにく&芋ケンピ臭を放ちながら、最大傾斜を果敢に攻めるB場さん↓
c0116878_1739045.jpg

福山の若い衆らビビっておった。



それにしてもメチャ楽しくって、メチャ疲れた土日。

いい時間が過ごせた。



B場さんありがとう!

オイラをコハルの弟にしてください。
[PR]
by ikeda-eng | 2009-06-29 16:59 | クライミング
<< 日々ツレヅレ。 勝山の岩場清掃活動。 >>