山のもみじと霧降る渓谷の羊羹たち。その①

朝、ワクワクしすぎてAM4:00起き。

タイトルに魅かれて購入「てづつみ粒あんぱん」で、あんこパワーチャージ!
c0116878_18242147.jpg

名前負けですな。皮イマイチ、粒あんまあまあの11a。

まあ一応パワーはチャージできたのでヨシ。

三倉麓のマックスバリューにて、6:40にべっち師待ち伏せ。

べっち師すらビビる時間にスーパーで合流成功。

クラック初体験のボッチさんと駐車場で合流。






3人でしゃべくりながら、もみじのアプローチへ。
c0116878_1830148.jpg

c0116878_18301295.jpg

c0116878_18302279.jpg

三倉のもみじは今年も最高の色で出迎えてくれた。

エリアはAコース7合目フランケ。


この山のクライミングは
c0116878_18325583.jpg

木々に囲まれ、クラックやスラブ、フェイスルートを登りながら過ごす時間は、

厳しくもあるけど最高に気持ちいい。


チビリノクラックでアップを済ませ、

まさに弱点をついた素晴らしいフェイスライン「ペイシェンス 12a」
c0116878_18373663.jpg

が、この日は11月とは思えない気温。

コンディション悪くテンションだらけの1トライのみ。

夕方まで待ってトライしてもいいんだけど、

三倉まで来て、コレだけなのも時間もったいないしね。

というわけで、ホップクラック10cをトライ。

1便目、下部クラックは問題なくこなせるも、

核心部のトラバース、左のクラックに移るところでサデくり落ちた。

まあ#1キャメがバチギキだったので…冷や汗かいたがね。

しかしながら、

キャメバチギキと左のクラックの節理がわかったら突っ込むべし!

次のトライで余裕綽々のふりして、必死にRPしてやりました。


「ホップクラック 10c」
c0116878_18485081.jpg

使用ギヤ キャメ#0.5~2(0.5と1は2セット) クイックドロー×2

出だしのハング越えと核心部のトラバース、

基本はハンドジャムだけども、何となくききが悪い感じ。

なかなかの内容のクラック。


べっち師はいつもながらの高難度マシンガントライ!
c0116878_18532049.jpg

Aコース7合目の11クラックをガンガン攻めてました。

仕上げのペイシェンスの足さばきと身のこなしは、

感動すらおぼえました。



そして、


ハンドジャムノ登竜門チビリノクラックをガンガン攻める、
c0116878_1904599.jpg

初三倉で、初クラックナノニ
c0116878_18584111.jpg

バカでかい#6キャメ所持者のボッチさん。

しかも翌日、兵隊クラックをOSしてしまったらしい。

サスガ6キャメ保持者。スゲーす。


三倉クラック、今日もカラカラに渇くまで頑張った。


そしてべっち師は、

キャンプ場にいた三倉の神様一行と呑んだくれたんだろうな…。




明日は霧降る渓谷へ。
[PR]
by ikeda-eng | 2009-11-09 19:09 | クライミング・三倉岳
<< 山のもみじと霧降る渓谷の羊羹た... おはぎ。 >>