三倉・下の岳周辺。

土曜晩、飲みからとっとと撤収。

そそくさとガチャ類をザックにねじ込む。

んで、日曜AM4:15起き。

パンかじりながら、夜が明けきらぬ山陽道を西へ。

途中、ちょこっと寄った沼田PAのコンビニで衝撃の光景!
c0116878_11312824.jpg

なんと、あんこの国の古見屋羊羹が売っているではないか!

安芸の国にも、あんこの国が進攻…ヌゥゥ。

とりあえず感謝デーで2割引き中だったので入手。



なんか仄暗い三倉。
c0116878_11353375.jpg

不安定な天候と寒さでめっちゃ寒かった。

こちらの、おケツのパッチワークが素敵なお二人、
c0116878_11365941.jpg

三倉免許皆伝べっち師、最近バラクーダRPして調子アゲアゲなmaruさんと、

Bコース6合目付近から左へ…下の岳下部壁周辺。

先ずはαクラック5・9でアップ。もちろんOS。

O-さんチームもやって来た。
c0116878_1314261.jpg

αクラックで盛り上がるO-ズ。

で、隣のβクラック10b着手。
c0116878_11401336.jpg

が、βクラック、左にあった岩が崩れて難易度アップしてました。

核心のフィンガージャムで格闘するも、力を吸われに吸われてフォール。

何とか1テンで切り抜けるも、βクラックにボロボロにされたあげく、

前日のマムシトライの毒も回っていたせいか、完全にボディ終了でした。

βクラック、左の岩が崩壊してからは、たぶん10c~dくらいありそうですな。

コレくらいはないと…てかあるはず!デス…。

そして、下の岳東壁をさらに左へトラバースしていき、
c0116878_11463114.jpg

グレータワー・ノーマルルート取りつきから見える、青白ハングを眺めつつ、

下の岳下部、西エリアにてスラブを堪能。

アーチロック右11aにOSトライ!

が、三倉の11a…ましてや三倉のスラブ…甘くはないのス。

出だしのハング越えの第一核心で早くもテンション。

何とかハング突破も、上部のスラブ核心でもう一発サデくった。

でも、まったく上がらない気温と弱い日差しでフリクションは最高!
c0116878_11503074.jpg

二便目、

下部のハング核心突破で上部のスラブに突っ込むも、

いけると思った上部核心スラブで、足がズリッとはがされてフォール。

スメア悪い…悪すぎる。どこに置けばいいのかわからん。

しかも途切れた集中力…

終了点付近の大ランナウト区間でダイコンおろしのようにズリズリフォール。

一瞬クライミングが嫌いになりかけた。

ポッキリ折れたモチで突っこめるほど三倉スラブは甘くない。

でもくやしひので、

本日のあんこパワー、やまだ屋の桐葉菓チャージ!
c0116878_12263150.jpg

出だしのハング、足あげデッド、バシッと決めて、
c0116878_13136100.jpg

上部のスラブ核心に突っ込む。

岩肌に薄っすら浮かび上がる弱点をスメアで慎重にとらえて、ジリジリ体を上げる。

核心出口のピンチをキャッチ!

上部のランナウトを慎重にこなしてRP!

いやー、シューズのソールも削れるけど、精神力もかなり削りますな。


桐葉菓、モチモチの皮+あっさりこしあん=11d。

maruさんもRPトライ。
c0116878_13185279.jpg

下部のハング越えで惜しくもフォール。

上部スラブ核心は敵ではなかっただけに、非常に惜しいトライ。

てか、あの上部スラブをサラリとこなした時は盛大にビビリましたで。

この直後、10cのフェイスルートをMOSしてました。

ツヨ!!


のち、時間があったのでスフィンクス移動。

カチューシャ11bの水平クラックに食べられる、三倉免許皆伝べっち師。
c0116878_13252385.jpg

なんとも面白いムーブじゃな。


初めて行った下の岳らへん、

あっちこっち歩きまわって面白かった。

ま、

おかげでフラフラになったけどネ。

帰って体重測ったら、人生最軽量でした。

何㎏か書くと、たぶんドン引きされるのでナイショです。



βのフィンガークラックにリベンジしちゃろ。






本日の世にも奇妙なナチュプロシリーズ。
c0116878_13304156.jpg

O-さんのトライカム!

これ使いだすと、ある意味クライミング哲学者です。
[PR]
by ikeda-eng | 2009-12-08 11:57 | クライミング・三倉岳
<< Tキンとこで。 ニュエリでいろいろ…。 >>