8.6..

c0116878_19555020.jpgオイラは戦争を知らない。
そして、与えられた平和な時を生きている。

ヒロシマの祖母は、太平洋戦争を経験し、被爆し、青春時代を戦争と原爆に奪われ、焦土の復興の中で母親として生き、今平和な時を生きている。


同じ時を過ごしているが、平和という時をどのように感じているのだろう。

オイラとヒロシマの祖母とでは、その重さが違うと思う。
[PR]
by ikeda-eng | 2010-08-06 20:05 | クライマーズ・ライフ
<< ありがとう。8.8.. 塩 8.5.. >>