三倉いろいろ。10.10..

連休は三倉でいろいろ。

いつもどうりにジャムおじさんより早起きして出発。

おや偶然です。駐車場にて三倉免許皆伝べっち師とイシOさんと遭遇。

んで、若干焼酎臭漂うムーチョ氏チームとウダウダ。

とりあえず宴会ナイトの固い契りを交わして出発。

前日のクソ雨のせいか菌類達は潤っておりました。
c0116878_18263832.jpg

さわったらプルプルしとった。

ずっしり重いナチュプロ背負って、テクテク。
c0116878_18282754.jpg

いつ見てもカッコよしな山ですな。




やっぱあんだけ降りゃ、クラックはウエット状態。
そして、ABCフェイスあたりはキッズがウジャウジャ状態。

子供苦手なオイラはトットト撤退。

なんで、三倉MBG(マイナーButゴールド)キントウンです。
c0116878_18314653.jpg

スラビーな出だしなクセに、上部の核心はパワフルかつバランシー。
核心のピンチスロパにシコタマ削られました。

仕上げにモスクラック半分登ってケムリ出しといた。満足。


炊事棟クラッカー集合の図。
c0116878_18393089.jpg

メンバー濃いすぎ。

みんなでクラック談義。
そしてスイス・フランス帰りのムーチョ氏登場。
この方のブログ「クライミングとグルメな日々」外国行ってます。日本アチコチ行ってます。
んで、高級ウマしの応酬です。
たぶん上流階級な御方です。なんて…。

そして、つぶやきHg君と SunnyK姉さんのオーラがヤバかった。
オーラがタダモンじゃねーと思ったつぶやきHg君さん…モルモットクラックOSらしいです。ツヨすぎ。。。

ビール切れたのでベッチ師の焼酎いただき。
c0116878_18445551.jpg

瓶の使い込みようがすでに13+はあった。中身は芋焼酎じゃけどね。

二日目、

早起きする必要もないのに早起き。4時半起床。真っ暗闇。


甘納豆食って始動。
c0116878_18464560.jpg

目指せ加藤文太郎なり。


お天気姉さん のおかげで快晴。
c0116878_18492257.jpg

太陽パワー全開でモルモットクラックに突っ込む姉さん。 さすがSunnyK。

花崗岩の魅力はカンテにあり。
c0116878_18515219.jpg

スラブもいいけどね。
スパッと切れた凸角に散らばる岩の弱点。

指先、手の平、足の指先、全神経を集中させて花崗岩の粒子を捉えながら登る。
ヒリヒリとしたムーブ…。
新世界11dのムーブがようやくこなせるようになった。
あとはムーブを繋げて、一つのラインにしたい。


登る上で、クラックほど解りやすいラインはないと思う。
c0116878_1859239.jpg

しかしそれがクライマーにとって岩の弱点になりうるかは、クライマーの力量次第。

一筋のラインには何もなく、
c0116878_1905333.jpg

全ては自分の判断。そして弱点を辿れるかは精神力と感覚と力量と戦略を合わせたクライマーの総合力。


今日もイッパイ登った。
c0116878_1932239.jpg

仲間との楽しい時間を山からもらえたし。


最後にスラブでサデくってガリガリ擦り剥いたけど…



ヨシとすっか。
[PR]
by ikeda-eng | 2010-10-14 19:07 | クライミング・三倉岳
<< 日々ツレヅレ。10.11.. おっ。10.8.. >>