秋じゃね、三倉

盛大に暑かった、盛大に雨ばっか降った…夏も終わったすな。ヨシヨシ。

秋も始まり、ソワソワ。

三倉免許皆伝べっち師と三倉。

実のっとるね。
c0116878_16225016.jpg

ちょっと寒いなと思いつつ、路肩の気温計みたら、
c0116878_16324129.jpg

6℃!

そんな訳なかろうと思って、振り向いたら、
c0116878_16341370.jpg

道を隔てた気温計は12℃。

まあえっか。





我らいつも通りの早朝集合。

朝からいい匂いをさせとるO-隊を突撃訪問。

O-さん、牛乳たっぷりフレンチトースト製作。
c0116878_16412735.jpg

とってもうまそうではないか。

黄身がぷるんとしたボッチさんの目玉焼き。
c0116878_16373322.jpg

そんなとってもウマそうなアサメシには目もくれず、
ヨセミテ帰りのべっち師はモトエ姉さんにヨセミテを語り聞かせておりました。

さすがですな。

食欲より岩欲。


本日のべっちツアー。

まずは「ふぐりスラブ」。
c0116878_1647138.jpg

オイラ、ナチュラルポケット10dOSトライ。

が、古から存在する三倉スラブは全く甘かねーのです。

プロテクション、ナチュプロです。盛大ランナウトです。落っこちたらたぶんチビます…体中が。

オイラ、精神力へし折られました。敗退。

べっち師は絶妙のスメアリング。スゲーっす。

スラブで心を傷つけて、中の岳へワープ。

そして、ちょいワイドクラックな、への字ハングに腕突っ込んで前腕と肩を傷つけ、
隣のハンドサイジングなダブルクラックで手の甲傷つけ、
最後は、中の岳の取り付きまでテケテケ下って、カンテで手のひら傷つけといた。
c0116878_16595649.jpg

カンテラインに引かれた2本のルート、☆じゃね。

最終的に心と体の前側が傷だらけ。


いっぱい歩いて、いっぱい登って、いっぱい落っこちて、ハラペコになったけん、

日暮れの中、ラジヲ聞きながら冷蔵庫のビール目指して一目散に福山帰った。


風呂はいったら、体がヒリヒリ。


でもスゲー楽しかったし、ビールがうまかったなぁ。
[PR]
by ikeda-eng | 2011-10-03 20:22 | クライミング・三倉岳
<< 屋久島フリーウェイ。 アシ。 >>