風と潮騒のエリアの男二人股旅の記其の②

いっぱい登った正月休み。登りすぎちまってヨレまくり。

どうせヒマじゃけ、レストしちゃろ。。。と、決め込んで出勤した休み明けの4日。

世の中、あまかなかったね。

次の日は雪予報なもんで、仕事イッパイ。なんか狙い撃ちされてんじゃねーかってくらい。

5日は予定ドウリ雪。んで、凍結しまくり。よってアサイチから出動。

結局レストどころか、ようけ働いちまった。

でも、あのラインでアタマイッパイ。あのムーブでアタマイッパイ。

たまりまくった仕事を無理やりねじ伏せて、6日夜発夜行列車的に、べっち師に出動要請。

三倉やら霧降る渓谷やら備中では、

べっち師にくっ付いて行ってるけど、遠征は初体験。ワクワク。

がんばって運転、深夜着。ビール一本呑んで爆睡予定が、ドーニモコーニモ眠れん。

目前に迫ったあのライン、あのムーブ。

結局、いつもドウリに起きた…てか、眠れんかった。

夜も明けてきたので、とりあえず日課の散歩とストレッチ。

抜けきってない疲れ、体はだるいけど、それをカバーするくらいモチは高い。

べっち師起きてきたので、さっさと出動。

早起きが全く苦にならない我ら二人、8時過ぎには岩場着。
c0116878_1836417.jpg

べっち師にイロイロとエリアを紹介して、日だまりエリアをウロチョロしてアップ。

いよいよあのラインへ、あのムーブへ、サウダージへ。

ヌンチャク掛けて一仕事完了。もうムーブに迷いはない。

オイラにしては珍しく、化学合成ケミカルにてドーピング。

RPトライ。自信はあった、モチも充分あった。けど失敗。

体にいまいちキレがない。疲れもたまっているのは事実。でも、それ以上に気負い。

いつもの黄な粉棒食って、加藤ようかん食って、ちょこっと眠る。

なんか登ってみたくなった。ダメなら回収しよう。

いつもどうりに登ってみっか。

体は相変わらずキレがない。でも、ピンチは持てた、カチも持てた。



ランジ…


ついに繋がった、ガバが持てた。

ハンドジャムでレスト。

上部の核心、一手一手が苦しい。

ダイナミックな下部の核心とは裏腹にテクニカルに被ったフェイスをこなしていく。


終了点にたどり着けた。


落ちることなく。

スゲー気持ちよかった。


あの1ムーブにこだわった甲斐があったなぁ。






今度はべっち師と男二人股旅。

相方変わっても、やっぱ加藤の力は必要なのです。
c0116878_19211568.jpg

サウダージ登れたんで、マトリックス進出。弩っカブリをガシガシ…で、パンプした腕でピリっとした核心。

サウダージは壁と真っ向勝負的なラインじゃけど、こっちは壁の弱点をキレイにたどっていくライン。
ムーブが立体的でオモロいす。最後は左に逃げずに真っすぐ登っちゃろ。
そのほうが油断出来ん系でヨシ。

夜は、次どこイク??遠征話で盛り上がる。雪彦マルチもいい、九州、そいや三倉マルチもいろいろあるし。
c0116878_19192592.jpg

ジャックダニエルの湯割りがまろやかで美味かった。

二日間、風と潮騒のエリアで登りまくる。指も皮も背筋も限界。

三日目、早起きが苦にならない我々、朝4時おきにて紅の峰へ移動。
なんか気だるい。少し昨夜のジャックダニエルが残ってるんかな。

まあ相変わらず登りたいモチはある。


8時過ぎには岩場着。

どこに行っても、結局いつもの時間には岩場にいる二人。

c0116878_19402878.jpgまだ登ってない10を少々。

アップも完了したところで、

お目当てのスーパードラゴンOSトライ。

さすがに3日目、アタマで組み立てたムーブに体がついてこんかったけどMOS成功。

そいやなんか、クラックは限定??だったかな、のちほどクラック使わずに登ってみた。

少しムーブが変わるし、レストも取りにくくなるけど、

グレードは変わらんような…ムーブはオモシロくなった。

後は体力と時間の許す限り登った。


男二人股旅…

ババチョップ、べっち師、ありがとやした。


んで、

途中スポット参戦とお土産イッパイ、お天気ねーさん、たけぞー氏、TO隊長、おメグ…と、

ありがとやした。



よい仲間がいるってのはいいもんだ。
[PR]
by ikeda-eng | 2012-01-17 20:35 | クライミング
<< ちんすこう。 風と潮騒のエリアの男二人股旅の記② >>