八面山の記②。

べっち師の芋焼酎を盗っ人吞みしすぎて、ちょびっと二日酔いな二日目。

今日からO-さんとボッチさん合流。

なぜかケツ筋がコリコリいたい。
若干体内に蓄積された感あるアセトアルデヒドの解毒とコリコリケツ筋ほぐすべく朝っぱらランニング。
道路ですれ違った夜景を見に来た若者どもの乗った車が、走るオイラを見て、ビビッて急ブレーキしておった。

オイラはタダノ早起き、若者にはむしろ深夜な時間帯なのです。

みんなが起きてきたんで、モクモク朝めし食って、

みんなは今日から本番ってわけで、エリアは中部エリアにテクテク移動。

ミジカシげな下部とはうってかわって中部エリアは、
c0116878_5451490.jpg

若干スラビッシュな垂壁と、

カンテもあったり、ちょびっとハングもあったりでイロイロのぼれてよい。
c0116878_5481675.jpg

初日から若干ハシャギ過ぎてゴキゴキ硬い動きで今日もMOSトライ。
この日一番おもろかったライン(上の写真のヤツね。登はカッシー)ブラウンシュガー突撃。
とりあえず、下部トラバースでぺぺっとサデクる。1テンのち、度胸とコンジョーでカンテ回りこんで終了テン。


喰らいマーK子氏からイロイロ没収。白いちびっこたい焼きとやや変化球なカフェオレ餡大福がウマ。
c0116878_641059.jpg

余勢をかって、K子氏&もとえ姉さんが早朝より手に入れてきた栗あんぱんチャージ。
疲れたボディに染み込む栗イッパイ餡に気を失いかけといた。13bはあったね。

そして、カラビナが新しくなったベッチ氏ヌンチャクに若干違和感を感じつつも、
やっぱオイラはケーキよりあんこがよい!感、再認識。

今日は12のぼろかと思ったけど、ちょっとムリくさいし、なんの痕跡もない11がオモシロくって無計画にMOSトライ遂行。

まんべんなく11共にポンポンポンポンとなんぼでもサデクらされちまいました。

最後に眺めサイコーな、
c0116878_6115736.jpg

11aをフラッシュして、しっぽ巻いて撤退。

ハラペコなカッシーはべっち号にて鶏から揚げ1.5㌔調達に、

オイラは別動できな粉棒の調達に出かけるも、


失敗。。。

今宵もみんなでもとえメシ補給。
c0116878_6413964.jpg


今晩も起きてられなくってさ、、、ぼっちさん支給芋ケーキ食えずに、寝た。







遠征行ったらオイラ的恒例行事、「朝日を見よー!ツアー」はダレも付き合ってくれそうにないけん、今回は一人プレイ。

もとえ姉さん曰く、「100万ドルの夜景に比べたら、たぶん500円くらいよ。」な夜景(オイラ的には早朝)なんぞ見て、
c0116878_632402.jpg

東の峰々から出る朝日に、
c0116878_6362720.jpg

「今日もみんなによい日でありますよーに。。。」と、いちおーしおらしく祈るフリなんぞ。

みなが寝ておる間にこんなコトしておりました。知るまい。。。フフフ。

しかしながら無計画なクライミングでゴリゴリな背中とケツ。


おはよーカッシー。ボケっとしとるね。
c0116878_6314959.jpg

そんなカッシーさておき。芋ケーキ補給したらよ、ケツも背中も元気になったがな。
これ昨夜食い損ねたボッチさん土産。12cウマし。

芋食って屁こいて、ププッと上部エリアへ移動。

最終日にして今回の旅で初めて我々以外のクライマーにあいました。
c0116878_6403327.jpg

地モティクライマーが言うには、数年分合わせたくらいの人入りだって。

最終日くらい計画的にのぼろと思って、10cと11aMOSでキチッとアップ…も、

もはや指皮ガマンの限界、背筋無計画な利用ゆえの、手のひらヒリヒリ、背中ポキポキの多重債務。

でも負けちゃならんとMOSで突っ込んだ11cと12で、なすすべなくサデクリ落っこちといた。

せっかくやって来た九州、よその岩場でサクレツ予定が、己の弱さとバカさ露呈。ヤレヤレ、情けない。

ってもこのままシッポ巻いてかえるわけにゃいかんけ、とりあえず11cだけは登っておいた。


ワカモノもなれない安山岩にチュルチュル吸われておりました。
c0116878_548010.jpg

みんなは、OSやらフラッシュやら宿題RPでウキウキなクライミングツアーじゃったようですが、

オイラとカッシー、〆に登ったあるルート、まるで恋人ように同じトコで同じコトやって…落っこちた。

どうやら、我々ふたり、アタマの構造計算力は一緒のようです。

恥ずかしくって、何やってサデクったかなんて、これ以上は言えません。ウフ。


ろくすっぽ成果はなかったけど、三日間基本的MOSトライな日々でキンチョー感イッパイ。

やっぱOSってイイ。


ほんで、


今回の旅のメンバー。
c0116878_5594487.jpg

みんなのおかげで、よい旅になった。

よかったヨカッタ。

よい仲間に囲まれて。
[PR]
by ikeda-eng | 2012-10-12 20:37 | クライミング
<< ②。 八面山の記①。 >>