湯リー。

c0116878_18362894.jpg

湯原のかすてら手に入れて、

フクヤマヒモ部活featメイルマンT氏で、湯リー。


岡P初湯リーで、高さにケンケンガクガクかと思いきや、

よい登りをしておりました。ユノキチもね。





午前中、ちょろっとカチ山行ったけど、過去最悪のトライ。

ビレイしてくれた、相方センセーに嫌な思いをさせちまったかな。反省。

でも、その後にみんなで湯リーした時、

ウマくなりたい、ツヨクなりたい、という思いも然ることながら、

登る事を”楽しむ”ワカモノ達を見ていると、

その事を忘れている時がある自分に気がつく。

先ずは楽しむ、時に厳しく、時に冒険的に。

”登る”っていいもんだ。

ワカモノ達が教えてくれる。

偉そうなコトを言えるなら、

みんながウマくなりたいと思うなら、

オイラが知ってる事を教えてあげるよ。

そのぶん、みんなからは、時々オイラが忘れている事を教えてもらお。



今日もみんなから、いいモチもらえました。






いっぱい登って、

ハラヘッタら、
c0116878_1855251.jpg

いっぱい食べて超快復じゃ。




あぶらメシ喰って、関節のケアも忘れちゃならん。
c0116878_18565100.jpg

この二人…よき友、よきライバルなのです。

切磋琢磨してツヨくなれ。


オッツァンも負けてらんね。
[PR]
by ikeda-eng | 2014-04-21 21:35 | クライミング
<< クラッチ交換。 カチ山記。 >>