三倉岳。

隊長、ふ~さんと三倉へ。

今回は3人でキャンプ。
c0116878_1059714.jpg

キャンプ場でプチ忘年会。久々に3人で呑んだ
c0116878_1101581.jpg

ついに、マンションをやめて、一戸建てを手に入れた隊長↑。

土曜日朝、雨が少しパラつくもとりあえず源助へ出発。

今回は、ふ~さんが初三倉ということで…

先ずは三倉の洗礼…「ヒップクラック 5・9」をやってもらうことに。

初クラックの人に、あえてヒップクラックを登らせてしまう…なんとなく、メグねーさんの気持ちがわかります( ̄ー ̄)ニヤリ

ヒップクラックトライ中のふ~さん↓
c0116878_1116046.jpg

惜しくも、リードでRPは出来なかったけど、トップロープでサクッと上まで抜けてしまうあたりはさすがです。

そして…三倉にきたら、是非やってほしいルート、「ラッキーネーブル 11a」

ルートの高度感、ムーブやホールドの面白さ、そして最後のスラブをトップアウトした後の爽快感。

オイラ的には、☆☆☆ルート間違いなし!備中石灰岩にはない気持ちよさがあります。

ネーブル、フラッシュトライ中のふ~さん↓
c0116878_11232057.jpg

そして、TO隊長のネーブルRPトライを応援↓
c0116878_11323389.jpg

ラッキーネーブル、トップアウトして振り返ると、こんな景色が目に飛び込んできます↓
c0116878_1134765.jpg

オイラは…

モアイクラックでアップした後、モルモットクラックRPに向けて、

今回は前回のおさらいとギヤのセットをしながら、トップロープでやってみたんですが、

やっぱ、ギヤのセットが入ってくるとルートの感じが違ってきますね。

ジャミングでサクサク通過する所も、片手ジャムで留まってキャメを選んでセットして…

一連の作業をこなしながらのクライミングとなると2倍生命力つかいます。

オイラのヒットポイントでは、途中でヒットポイント切れてどーにもなりませんでした。

とりあえず、テンション祭りで上まで抜けて…干からびた体で、

モアイカンテやりましたが、これまたどーにもなりませんでした。

トップロープでモルモットはノーテンに出来ているので、正体ハンドジャムの感じはつかめました。

なのでモルモットRPに向けて、10a~cくらいの正体ハンドクラックを登りこんでギヤの扱いや、クリップ態勢の作り方をしっかりやって行こうと思う。

なんにせよ、一つのクラックルートに固執することなく、色々なクラックを登って行きたいしね。

次は、青白ハングか中の岳にいきたいなぁ。

最後に、みんなでモルモットやってクールダウンで10bフェイスやって終了。

いや~、今日も手の甲が腫れ上がりました…。

モカシムが面白いくらい削れました。

。。。。

帰り道…

カツさん「クライミングって、やっぱ小さい人のほうが有利なんですかね?」

オイラ「でも、シャルマもグラハムも背はでかいですよ。」

隊長「そういや、ハリー・ポッターもかなりデカイらしいよ!」

   「???ひょっとして、ディーン?」

今度は再来週!!!!!

   
[PR]
by ikeda-eng | 2007-12-02 11:01 | クライミング・三倉岳
<< 黄色い絨毯。 明日は三倉。 >>