お幸せに…。

c0116878_1934630.jpg

高校時代からの友人、リュータが結婚した。

いつも掴みどころがなく、ふわふわと雲のようなヤツだった。

が、結婚を決意してからはしっかりとした、地に足着いた人間になっていた。

話す言葉も昔とは違い、本人から漂う雰囲気も、オイラが知る昔のリュータとは違っていた。

決意と環境が、こうも一人の男を立派にするのだ。

社会人、家庭人としてこれから奥さんと二人で暮らしていこうとしているリュータを見ていると、

なんだか心をうつもの、感じるものがあった。


リュータ、おめでとう。
[PR]
by ikeda-eng | 2007-12-17 19:25 | クライマーズ・ライフ
<< バイタミンR・14c。 用瀬嶽パトロールの巻、後半、じ... >>