青白ハング トップレス10c

おメグから、「青白ハングにて待つ!」なる挑戦メールを受け取る。

勝てるわけがねぇ…と、はやくもヘッピリ腰。

まあ先週、先々週と週末は天気に裏切られ、全てのモノをつぎ込んだ感がないので…

土曜日はエネルギーの渇きをクラックへ求めて三倉へ。

久々にガチャを詰め込んだザックを背負うとズシリと肩にきた。

たぶん20kg弱くらいはあろうザックを背負い、Bコースを歩く。

三倉の、あのザックを担いでのアプローチに比べたら、ニュエリのアプローチなんてワリと楽に感じてしまう。

青白ハングで広島師弟コンビ、遅れてヒロシーズと合流。

青白ハングに来たからには、今日のエモノはコイツ↓
c0116878_13294286.jpg

前回、最後のスラブで不覚をとり、見事に奈落の底に突き落とされた…「トップレス10c」

兵隊クラックでアップをすませ、トップレスを見上げ上部のスラブを思い出す。

ロープを結び、慎重に下部のクラックをこなす。

少し濡れていてバランスを崩して落ちそうになるが、何とか修正。

第一核心、ハング下でレスト。

しっかり#1キャメをセット。しつこい位クラックへの食い込みを確認する。

ハング越えのムーブでフォールを喫すれば、もはや頼りになるプロテクションはコイツだけ。

ハングに左手ジャムをキめて、足を上げて右のカンテを押さえてレイバック気味にアンダーを左、一気に右手を上のクラックへキめて体を安定させ、次のキャメをセット。

オフィズス奥のクラックを左手ジャムで辿りながらズルズル這い上がる。

こっからオフィズス出口までは生命力の世界、大げさだがテックニックでもない、保持力でもない、要は絶対に落ちたくないという気持ち。

ランナウトに耐えながら、出口にたどり着きクリップ。

いよいよ最後のスラブ。

ここまでエネルギーを使い、ようやく抜けたオフィズスの後に出てくるスラブ。

ほとんど神が与えた…というか設定者が与えた罰みたいなもんだ。

オイラは前回まんまと設定者の意図にハマった。くやしくて叫んだ。

そんなクヤシさを思い出しながら、充分にレストをとりスラブを登る。

雨どい伝いにあるクラックに右手をキめ左手を探っていたら、そこに前回わからなかったシワがあった。

シワに助けられ、一気に足を上げて、最後のテラスのリップを押さえ、

何とか終了点に立てた。

めちゃくちゃ嬉しくて、いつもの「登った」コールを叫んだあと、

回収ラッペルするのにセルフを取ったらエネルギー切れなのか暫く動けなかった。

また一つ強くなれたような気がした。


昼からヒロシーズと近くに点在するスラブをやった。
c0116878_1482833.jpg

c0116878_1481383.jpg

c0116878_1484368.jpg

c0116878_1485773.jpg

オイラ、TO隊長、Tキンで、「シェリー10b」をやる↑

なんと、隊長が一撃!素晴らしい!

オイラは1テン。

メグねぇーさんがやってた「キントウン11a」もさわってみた。
c0116878_1424471.jpg

オイラ、隊長は核心でやられた。

やっぱ花崗岩スラブにはフリクションムーブの神様がいるのです。


そして中の岳へ↓。
c0116878_14264319.jpg

いつもの景色、少し感じが変わりますね。

身の程しらないオイラは「ダブルクラック10d」をOSトライ。

が、下部のクラック、あまりの浅さに大至急敗退!あれシンハンドっす。

テンションの応酬でとりあえず終了点へ。

Tキン、隊長は「入門クラック」↓
c0116878_1434245.jpg

c0116878_14341238.jpg

隊長OS!

ベッチ師がダブルクラックを登るというので見学。

ジャミングはもちろんウマいのだが、何といってもプロテクションのセットが早いし上手い。

パッとクラック見たら、スッと手がキャメを掴んでいる。

そしてコンコンと引っぱって効き具合を確認したらスルスルと登りだす。

この辺の時間の消費が、オイラとは段違いに少ない。

かなり勉強になった。

ついでにダブルにTRをセットしてもらい、登ってみた。

今度はクラック全体がつかめていたのでノーテンで抜けれた。

次回はリードしてみて、スキあらば撃墜してやるか( ̄ー ̄)ニヤリ

そうこうしてたら暗くなってきたし、ちと雨がパラッと来たので回収して撤収。

今日もカラカラに干からびるまで登った。


次の目標「ダブルクラック10d」いよいよ10dクラックに着手です↓
c0116878_14452757.jpg

ようやくモルモットのシッポがつかめそうです。

でも、真のマルチクラッカー目指してもうチョット10真ん中で修行が必要だな!ウムッ!


日曜は仕事した後にアシーズへ行きましたが、乳酸の応酬で書くも無残な状態でした。

また来週!
[PR]
by ikeda-eng | 2008-03-31 14:17 | クライミング・三倉岳
<< 桜。 今日は三倉。 >>