モルモットクラック 11a 

まいどです。

最近、腰痛がひどくてコルセットしてるオイラです。

あの拘束感がたまりません。

癖になりそうでチョットドキドキしてます。

おいといて…


c0116878_13202272.jpg

日曜日、TO隊長、岩一徹おメグ、オイラで三倉源助崩れへ行ってきた。

土曜日の仕事の合間にTキンとアシボルに行くも、翌日モルモットトライに備え、ボルダ全力を尽くしたい所をガマンガマン。

早めに撤収してチャチャッと仕事を片付けて、ビールをゴリゴリ呑みたいけどガマンガマンで早めに就寝。

ウゼェー雨も、おメグのモチでカラッと晴れ上がり、寝不足気味の隊長をピックアップしていざ三倉へ。

朝一からおメグのアオリを受けつつ、先ずはTRでクラックのコンディションに自分のコンディションを併せるべく一便目。

ノーテンで抜け、心配した岩のコンディション、クラックの奥は少しウェットだけどジャムには影響なさそう。

そして体が動く、自分のコンディションもなかなかよい。

二便目、RPトライ。(カメラを持たすと、とたんに静かになったおメグキャメラマン撮影)
c0116878_135476.jpg

c0116878_13542028.jpg

もう少し日が陰って、涼しくなってからRPトライをしようと思うが、タイミングやコンディションを計れるほど、オイラは手練のクライマーではない。

何となく気分が乗ってきたので、初めての本気トライ。

緊張するも、いつも通りロープを結びシューズを履く。

チョークを腰に着けて、ギヤを肩に掛ける。いつも通り。

右手をクラックに入れてからスタート。

一つ一つジャムをキめていく。

初めてTRでさわったときは発進すら出来なかったが、今はジャムでしっかり登れる。

核心手前、#4キャメをセット。

食い込み具合を確認したいが、もはや渇きが始まっている体力、そんな余裕はない。

素早くロープをクリップ。

「落ち着いて!足しっかり!」ビレイしてくれているTO隊長の掛け声がよく聞こえる。

精神的には落ち着けていたのだろう。

核心へ。

#4キャメの下に右手をジャム。

少し足を上げてフットジャムをキめる。

ジャムをゴマカシながら耐え、左手をフレアしたクラックにジャム。

一つ手を足を上げるごとに、体全体で耐え、体をずり上げる。

少しづつクラックにエネルギーを奪われていく感じだろうか。

左手の下に右手をいれ、グッとガマンして核心出口ガバへ。

#8ストッパーをセットした所で一息入れて、立ちこんで#0.75キャメをセットしレスト。

上部のクラックへ。

右ジャムを入れて、思い切って足を上げて左ジャムをいい所にキめて右手、左手と高度を稼ぐ。

集中しきれていたのか、気がつけば上部クラック出口、右手でガバを掴んでいた。

ジワジワ開いていく右手に耐えながら、緑エイリアンをセット。

そして最後のスラブ、なんでもないスラブ。

枯渇状態の体、「ココで落ちたら…」ふと頭をよぎるが、一気に立ちこんで最後のガバを捕らえた。

嬉しくて叫んだ。

そしてトップアウト。

クラッククライミングの最高の瞬間かもしれない。
c0116878_14382062.jpg

c0116878_14383366.jpg

「モルモットクラック 11a」使用ギヤ…キャメロット#0.5~4 緑エイリアン ストッパー#8(メトリウス) クイックドロー2

隊長ビレイありがとう。メグねーさん撮影ありがとう。



初めて三倉へ連れていってもらった時に、「ジャミングがやりてーっス!」とリクエストしたら、

おメグがニヤニヤしながら「モルモットやってみる?」とTRをセットしてくれた。

もちろん歯が立つわけなく、石灰岩のようなホールドがあるわけでもなく、上に上がる事すら出来なかった。

モルモットクラック、というか、クラッククライミングに衝撃を受けた。

いつかこのクラックを登ってやろう!と思い、

魅了されてしまったルート、モルモットクラックをRPすべく、

そして隊長とも意気投合し、福山からの三倉通いが始まり、

べっち師やおメグに色々なエリアやクラックを教えてもらい、登り方を教えてもらった。

気がついてみれば、モルモットRPに向けて通っていたおかげで、クラックやスラブ、フェイス、花崗岩クライミングの面白さを知り、広島のクライマー達とも知り合え、

一つのクラックを登ってやろうと三倉へ通っていた事が、結果、自分のクライミングに幅をもたらしてくれた。

今では純粋に三倉が楽しいし、クラックが楽しい、花崗岩クライミングが楽しい。

もちろん石灰岩も楽しいし、ボルダリングも楽しい。

クライミングが楽しい。




で、燃え尽き症候群に陥ることなく昼からもモチアップでクライミング。

水晶クラック10bに着手した隊長を応援↓
c0116878_1585486.jpg

核心で奮闘中!

水晶、なかなか内容の濃い、オイラ的におススメの一本!是非RP目指してくだされ。

おメグと三倉最難クラック「16㎞先の幼稚園 11d」をTRでさわってみた。

フィンガークラックの~幼稚園、ニッチモサッチモいきません。

はたして登れる日が来るのでしょうか。

幼稚園でボロボロにされたまま帰るのは癪にさわるので、

源助崩れ憩いのテラス下の、ナチュプロフェイスルート「猫のひめい 10b」をインチキRPしてやった。

猫の~、インチキRPに、隊長、おメグから盛大にクレームがついたのでもう一回登ってやった。
c0116878_15442442.jpg

今度はちゃんとRPした。小手柄ゲットで気持ちよく帰福。

「猫のひめい 10b」使用ギヤ…キャメロット#0.5 #0.75×2 #1 クイックドロー1



三倉、次の目標は魅せられたルート「ペイシェンス 12a」と☆☆☆ルートの「やがて少女は 10d」!!
[PR]
by ikeda-eng | 2008-06-02 13:20 | クライミング・三倉岳
<< 日々。 成果。 >>