2017年 11月 30日 ( 1 )

指皮とラバー削った三倉岳。


スミエ隊に混ぜてもらって三倉岳。

最近、週末にむけてソワソワしてるときに狙いすました雨ふりやがる。

前日、まーまー雨降りくさったんで、クラックはイマイチとの判断。
こんな日はカンテとスラブでメンタルとシューズのラバー削るのです。
c0116878_15544866.jpg

スミエねーさん、肘のとこの修理済みなダウンがプロい雰囲気醸してます。
んで、ズボンのおしりの補強がかわいいじゃないか。

晩秋どこよ??てか、すでに冬。
風がつべたい。
c0116878_13075134.jpg

おかげでピタピタ保持れます。スミエねーさん、猫パンチRPなり。

季節感のない人登場。寒いのになぜ…。
c0116878_13080419.jpg

冬用タンクトップ着用なので寒さなんて屁でもない(本人談)。らしい…。

モチろんタンクトップで登ってますよ。
c0116878_13075545.jpg

見てるだけで、あぁサムイ…。
しかももみじ返しのマントル返すとこ、ボルト使わずにナチュプロで登ってました。
なるべくボルト使わずにナチュプロで登る姿勢は見習わねば。
てか、もとナチュプロテクニック磨いて、少しでも〇ボーさんに近づかねば。

ワタクシはスイングで久しぶりにカンテフリクションムーブを満喫。
c0116878_13080889.jpg

ジョリジョリしながらサデクリ落ちまくった。

クラック登れんかったけど、
カンテやスラブのラインに花崗岩の矜持を感じた1日でした。

指皮なくなって、焼酎湯割り持ったらいつも以上に熱かった。



[PR]
by ikeda-eng | 2017-11-30 12:30 | クライミング・三倉岳