<   2007年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

明日は三倉。

c0116878_16224128.jpg

c0116878_16225355.jpg

明日は三倉。

ふ~さん、TO隊長と行きやス。

ふ~さんを、ヒップクラックに挟んでやりまス。

オイラは、モルモットクラック挑戦ス。

写真は近所の銀杏の木。

ハラハラと葉が散って綺麗だった。

秋深し也。
[PR]
by ikeda-eng | 2007-11-30 16:28 | クライマーズ・ライフ

クライミング論。

昨日の続き。

きのうも結局、映画の話から、クライミングの話、

そして、最後はクライミング論をふ~さんと話し込んだ。

タカCはワケも分からずきいているようだった。

外岩クライミングを始めてもう少しで3年がくる。

ふ~さんは、外岩ルートを始めてすぐのころから、色々とクライミングの事を教えてくれた先生みたいなもんだ。

だからというわけではないけど、ふ~さんのクライミングスタイルは共感できる部分が多い。

そんなわけでふ~さんには、酔っ払った勢いで、自分のクライミングの取り組み方を話す。

しかし、昨日のオイラのクライミング論は今考えれば最悪だったように思う。

中身については伏せておきたいので…。

オイラも最近、へたっぴなりにも自分のクライミングスタイルみたいなものが出来てきた。

そのせいか、他のクライマーと違う部分にたいして、ついつい口を挟んだり、

意見を押し付けたり、クライマーを評価してしまう。

でもよく考えれば、クライミングは自分との戦い、というか、

クライミングは(特に外岩クライミング)他のスポーツよりも、その特殊性ゆえかメンタルな部分の割合が高いように思う。

だからなのか、クライマーのルートに対する取り組み方や、クライミングの倫理観というかこだわりみたいなのが、十人十色それぞれある。

RPするにしても、OSするにしても、ボルトルートにしても、NPクラックルートにしても、

基本的にはクライミングはある程度の危険をはらんでいるし、自己責任においてやっていること、

他人に押し付けられてすることではない。

本人が納得できる形でルートなり、課題なりを成し遂げればそれでいいのであると思う。

本人が楽しいと思う事を、楽しんでやっていくのがベストだと思う。
(もちろん、エリアの維持存続に関しては別問題。個人のモラルではなく、クライミング界全体のことなので、個人主義に走ってはいけません)

そういう意味で、昨夜のオイラのクライミング論は最悪だったかな…酒が入っていたというのもあるけど。

自分の価値観を他人に押し付けることは野暮なことなので、

これからは、あんまり自分の考え方をごちゃごちゃいうのはやめて、

みんなと共に登りながら、いろいろなことを吸収して、楽しく登って、

しっかり自分のスタイルを作っていけたらと思う。

他人の評価なんてしても、しょうがない。それはそれ、これはこれ、人は人だしね。

まあ、みんなとセッションしてて茶化すくらいはあると思うので、それはご愛嬌って事で。

ふ~さん、タカC、昨日は遅くまでお付き合いありがとやんした。

また、しっかり登って、呑んだくれましょう!4649!



初めて12にトライしてたころのオイラ↓
c0116878_1745923.jpg

この時は、とにかく12をRPする事しか考えてなかったなぁ。

この「時間よ~」をRP出来たくらいから、色々とクライミングスタイルというか、クライマーとしてのスタイルをかんがえるようになりましたね。
[PR]
by ikeda-eng | 2007-11-28 17:34 | クライマーズ・ライフ

タカC全開。

c0116878_8263285.jpg

この前購入した、モリサマホールドを早速取り付けて登ってみた。

一人では寂しいので、急遽タカCを召喚、久々である。

モリサマホールドを使った、3~4級位の課題を数本設定。

案外、体が軽く動いて登る事ができた。

スローパー、モロコシジブス共にいい感じである。

最近のオイラはモチベーションにはちょっとムラがあるものの、調子自体は上向きだ。

これから道場が楽しくなりそうだ。

上の写真はガバアンダーをこねくるタカC。

この後、タカCの就職祝を山ちゃんにて↓。
c0116878_832380.jpg

山ちゃんアプローチ最短距離のふ~さんに無理言って参加してもらった。

メシ食って、早めに切り上げるつもりだったけど、

我々には珍しく、映画の話で盛り上がり、

バーチカルリミットとミッションインポッシブルの話が出たところで、

やっぱり、話題がクライミングへ…

結局、ビール呑みながらウダウダと遅くまで、クライミングのことをしゃべってしまった。

ふ~さん、遅くまでありがとう。

続きはまた明日…。
[PR]
by ikeda-eng | 2007-11-27 23:58 | クライミング

じゃろう岩。

前日の大酒、朝一の全くモチが上がらん仕事をマシーンのようにこなし、

酔拳を炸裂させながら、久々の石灰岩クライミングでスタコラ備中へ。
c0116878_18482125.jpg

c0116878_18483970.jpg

c0116878_18485586.jpg


エリアは、Tキン所望のじゃろう岩。

そう、ついにじゃろう岩に進出しました。

バイタミンR等々高難度ルートが並ぶ、あのカブッた岩壁。

11クライマーだったころ、あのカブリに圧倒されて、眺める事しかできずにいた岩壁。

容易いアプローチとは裏腹に、選ばれた猛者たちしか入れないような、ある種神聖な場所のような気がしたエリア(考えすぎなんだけどね)。

2ルンゼでふきゃ、Tキン、久々海ねえさんと合流。

アップで、ダンゴのリズムを登った後に、

ついに足を踏み入れてきました。
c0116878_1911054.jpg

じゃろう岩、自分の激しい思い込みとは全く別で、日当たり居心地共に快適。

考えすぎにもほどがありますな。

遅れて、ヨッサンズもやってきた。

みんなは、「御乱心 12b」をやるみたいなので…

オイラは「よいではないか 12a」をトライ。

ここんとこ、ガサガサ鮫肌の三倉花崗岩のフリクションマイクロカチと空手チョップばかり。

久々の石灰岩コルネのツルツルタマゴ肌、なんだか持ちにくいったらありゃしない。

まあそれはさておき、とりあえず1便目。

微妙にエロ難しいテラスの上に立ち上がる。

テラスに立つと、下から見た以上に、岩のカブリに圧倒される…。

ホールドとスタンスを確認してダイナミックコルネ地帯に突っ込む、

オッパピームーブの態勢から、左手ガバを目指して一気に発射!

が、サデクリました。

情けない…。

とりあえず、上までテンション祭りで抜ける。

レストしながら、Tキンと海ねえさんの「御乱心」を応援。
c0116878_19294117.jpg

御乱心、よいでは~の下部のオッパピームーブ↑

御乱心はこあとシェ~ムーブがでます。

Tキンの、見事なシェ~ムーブの大サデクリを見学して、2便目。

ダイナミックコルネ地帯、左ガバはバシッと押さえるも、右手アンダー取りに行く所で、

スタンスもたついてしまって、フォール。

核心、真ん中のスローパー地帯もフォール。

なんだか、気持ちが入らんのでトットト回収回収回収ですわ。

ルートの感想は…

下部のカブリコルネ地帯は、わかり易いスタンス&ホールドで勢いよく、バシバシダイナミックムーブ。

上部もスローパーをぺしぺし押さえながらの立ち込み系。

今時の、人工壁ボルダー重視の若い衆クライマーにはとっても向いている系のダイナミックルートですな。

最近、三倉ジリジリクライミングばっかのオイラには厳しいルートではあるけど、

ルート自体は不可能系ではないので、次回モチを上げてトライっす。

次は撃墜するっす。

そして、よっさんの「びんぼうゆすり 13b」トライ。

おっ☆気がつきゃよっさん、びんぼうゆすりやっとるの~。

足ぶら、耐えとるの~。

また足ぶら、耐えとるの~。

RPじゃん!
c0116878_1949269.jpg

なんと、本日2便目でびんぼうゆすりRP!

いや~イイモン見せてもらいました。オメデトさんです♪

花崗岩ボルダーに浮気する事なくこのまま一気に14目指してくださいな。

かえりに、2ルンゼでフェイス11aでクールダウンしてから、

奥の院で登ってたふ~さんと合流して、みんでポップロックで残業特訓。

本日は不完全燃焼だったけどそれなりにクライミングだったかな。

今日の教訓!

低いモチと盛大な二日酔いでは、12一日仕事はならずじゃ!

クライミングは高いモチと研ぎ澄まされたボディの調和にこそ結果はついてくる。

死ぬ気で登るのじゃ!

なんちゃって。

また来週!

。。。。。

杉田商店パンシリ~ズ!最終回。
c0116878_200382.jpg

フルーツパン。

果物ではなくて、フル~ティなクリームが入ってました。

横にあるのは、モリサマの傑作、モロコシジブス☆
[PR]
by ikeda-eng | 2007-11-26 19:36 | クライミング

事件が発生したので…

そもそも情況の急変で八面山に行けなくなり、モチが低下。

そして今朝、またもや情況が変わって実は八面に行けたことが判明。

そういうことは早く言ってほしかったと思いつつも、まあ今さらゴチャゴチャ言っても…。

八面をあきらめたので、急遽、夕方から友達の結婚パーティに行く事にした。

なので夕方までチョット時間があるので、昼からアシーズにボルダーをしに行った。

M原氏、ゆきちゃん、初心者のかたと登っていたら、

相棒から、お客さんの車に事件発生の知らせがはいる。

泡くっている相棒には、どうにも出来ない情況みたいなので、急遽引き返して、

現状確認とトラブル処理。

事情聴取するも、相棒とお客さんとの連絡不足と初動捜査のミスで不穏な空気。

とりあえず、色々手配の上、明日お客さんに連絡取ったうえでの現車確認する事に。

明日、ふきゃ、Tキンとじゃろう岩に行く約束をしていたので遅れる連絡を入れて、パーティへ。

朝から晩まで、ちぐはぐな、自分の意に反する事ばかり。

まったくもって、自分のテンションが上がらんまま、パーティへ。

そして、半ばヤケ酒。

明日、午前中仕事して、昼くらいからじゃろう岩へ行く事にする。

明日、このモチじゃあロクなクライミングが出来んと思うけど、

とりあえずに家にいるよりは、岩場に行ったほうがまだましか。

まあ、明日もやってくるのでがんばろう。
[PR]
by ikeda-eng | 2007-11-24 22:30 | その他

1122。

c0116878_1749158.jpg

今日はいい夫婦の日。

世間の夫婦の皆さんがいい夫婦でありますように。

オイラにはマッタク関係ない日なのでした。

そして、八面山にも行けなくなりました。

モチ急降下↓なり。。。
[PR]
by ikeda-eng | 2007-11-22 17:52 | その他

ガマン。

c0116878_16572475.jpg

家ビール、ガマン中。

っま、大したワケってのは無いんですが。

もちろん、家焼酎もガマンしております…。

四国で左足首を挫いてから、ボチボチ2ヶ月。

ランニングも中断してボチボチ2ヶ月。

間で、三倉だの備中だのに行ってるので、なかなかパーフェクトに快復しませぬ。

快復8割5分ってトコかな。

快復しだい、ランニング開始です。

スタコラ走り廻りてぇっす。

破壊王クマ氏にイわされた左手首は9割がた快復したかな…。
[PR]
by ikeda-eng | 2007-11-21 17:10 | その他

Sonnie Trotter.

メグねーさんに教えてもらった、ソニー トロッターの、「コブラ・クラック 5.14」を早速見た。

クラッカーでなくとも、このシンフィンガージャムのクラックルートの凄さと、

このラインの美しさは、わかると思います。

オイラなんて、こんな凄いラインはモチロン登れるワケはない。

しかし、自分くらいの経験の浅いクラッカーでも、ロープを結んで、取り付きに立った時、

地面から、空に向かってクラックのラインがスッと走っているのを見ると、

ボルトルートとはまた一味違った、自然の摂理の美しさを感じてしまいます。

10や11のクラックでも、そう思えるのだから、

岩壁に一筋のフィンガーサイズのクラックが地面から空に向かって走っているのを見たら、

それは、何とも言えないくらいの素晴らしいラインなのだろう。
[PR]
by ikeda-eng | 2007-11-19 18:02 | クライミング

水晶クラック 1P 10b。

金曜日、単独行にて福山発。

途中、竹原付近で雨がパラつくも、引き返す気もなく、そのまま三倉へ。

キャンプ場には、学生達がテントを張って盛り上がっていた。

学生達の声がうるさくもあるが、誰もいない、耳鳴りがするくらいの静けさに比べたら、まだましか。

先週、あまりに寒く中々寝付けなかったので、

今回は、寒さ対策と思って、バーボンを持っていった。

「Four Roses 白」

酒を呑み始めたころ、なんだかバーボンをロックで呑むのがカッコよく見えて、

飲み仲間に教えてもらった。

そもそも、フォアローゼスに白なんてなくて、

「Four Roses ブラック」ってのはある。

でもブラックは高くて、中々頼めなかった。

普通に、「フォアローゼスください」と頼めばいいのだが、

「ローゼス 白 割り水なしで。」と頼んでいた。

なんか、「白」ってつけたほうがカッコよく思え、

わざわざ「チェイサー」を「割り水」と言い換えるところに、こだわりを持っていた。

そもそも、カッコつけようと思って呑み始めたバーボン、大した意味はなんだけどね。

今では、寒い季節なると時々思い出したようにのんでいる。

最近ではロックではなくてストーレートで呑む事もしばしば。

ノドを通る時に焼け付く感じがすると、

二十歳位の時に、知ったげにバーボンを呑みながら、夜通し騒いでいたのを思い出す。

そんな事を思いながら、外で騒いでいる学生達と当時がオーバーラップしてしまった。

疲れていたのか、二口呑んだ所で寝てしまった。



そんな事はさておき、

土曜日、べっち師、メグねーさん、カツさんと三倉源助へ。

見てください、この雲海!↓
c0116878_1321119.jpg

朝一に三倉へ行くと、こんなパーフェクトな雲海が見れます。

滅多に見れるもんじゃないらしいです。

そして、雲海を見に来たのではなく…今日の狙いは「水晶クラック 1P 10b」のRP。

先ずは1本目、

アップがてら、前回の反省点でもある、「確実なプロテクションのセット」と「フットジャム」の感じを掴むため、

テンションかかってもいいから、どの辺に何番キャメをセットして、手と足の位置関係を掴む。

要は、RPに向けての戦略的なものを練ろうではないかと思って、ロープを結んでスタート。

慎重にストッパーをセットしながらコーナー、そして第一核心のハングへ。

キョンで安定させて、軽くシェイクを入れてムーブを起こす。

思ったよりも軽く突破出来た。

ハングを超えた所でしっかりレストを入れて右上クラックへ突入。

慎重にハンドジャムをきめて、チョット悩みながらもキャメをセットしていく。

段々と悪くなっていくハンドジャムを、しっかりフットジャムを効かせて体を安定させ、高度を稼ぐ。

高度と共に、一手だすと共に、クラックに体力を削られていく。

核心手前で♯2キャメをセット。

悪い態勢ながらも、一つ息をつく事が出来た。

前回に比べると、まだ余裕があった。

核心部へ突入。

悪いハンドジャムで耐えながら、右足をフェイスにスメアして、一気に左足を上げて、フットジャムを効かせて手を飛ばす。

悪い右手ジャミングを耐えながら左手を上げて、体をズルズル上げる。

完全にスイッチが入っていたのか、ランナウトも気にならない。

クラックに吐き出されそうになりながらも、残る体力で耐え切った。

何とか最後のポケットを掴むことが出来た。RP成功!

ハング手前のコーナー地帯↓
c0116878_13514724.jpg

多分、核心でもがいてるヘン↓
c0116878_1352029.jpg

RP出来て、いもしない観客達にこたえるオイラ↓
c0116878_13521780.jpg

やっぱRPは朝まづめ時に限りますな。

これで、エルキャピタン ゴールデンゲート41P に一歩近付くことが出来た。なんちゃって。

水晶クラックRP、ムチャクチャ嬉しかった。

メグねーさん、ビレイありがとうございました。

べっち師、キャメと撮影、ありがとうございました。

石灰岩の逆さシェイク11cをRP出来たときに、ようやくクライマーらしくなれた様な気がしました。

まだまだ、色々なクラックを登らないといけないけど、

そういう意味で見れば、水晶クラックRP出来て、クラッカーらしくなれたかもしれない。

思い出に残る一本なのは間違いない。

このあと、メグねーさんの「フォールインラブ 11b」のRPトライを応援。

核心部をスムーズにこなすねーさん↓
c0116878_14233688.jpg

11b、サラッとやってのけるあたりは流石です。

この後、カツさんもRP。こちらもサラッとやってのけられてました。

写真は、華麗な懸垂下降を見せる、カツさん↓。
c0116878_14281495.jpg

そして、「クレオパトラの夢 13a」をトライするべっち師を見学↓。
c0116878_14264339.jpg

ビレイしながら、カツさんのジャイアントステップ 12cのトライに見入る。

花崗岩のスラブにしろ、フェイスにしろ、

石灰岩カブリ系の流れるようなムーブとは異質な、花崗岩独特の乏しいホールドを、

スメア気味のスタンスで、フリクションを効かせながら、ジリジリとエッジを押さえにいく感じ…。

ムーブの引き出しはモチロン、体の芯の力+精神力的な部分が要求されるのだろうか。

花崗岩12+、13と見学させてもらったのだが、かなりいい勉強になった。

そして、マロン壁で素人扱いされて、アプローチでサデクリこけて遅れてやってきたTキンズ↓。
c0116878_14485526.jpg


最後に、ラーキングフィア対策で10d?のスラブやりましたが、自分で自分が気の毒になるくらい、サデクリました。

ダイコンすりのように滑りました。

まあ、いい仕事が出来た一日だったのでヨカッタヨカッタ。

いよいよ、源助崩れは「モルモットクラック 11a」に突入開始です。

そして、ある意味避けて通っている、チムニー、オフィドゥス、ワイドクラックに取り組んでいかねば…。

みなさん、次回も4649!!

。。。。。

そして、パーフェクトなモミジの応酬。
c0116878_1505054.jpg

c0116878_151368.jpg

c0116878_1511753.jpg

c0116878_151313.jpg

そして、三倉のタロー。
c0116878_1515626.jpg


三倉のモミジを見るなら、今がいい感じっす。
[PR]
by ikeda-eng | 2007-11-18 13:18 | クライミング・三倉岳

明日も三倉。


c0116878_16535516.jpg
今日は天気悪かったです。

明日は天気良いらしい。

暖かくなるとよいな。

さて、明日もがんばろう。
[PR]
by ikeda-eng | 2007-11-16 16:46 | クライミング・三倉岳