<   2008年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

手荒れ。

c0116878_17455755.jpg

いやはや、手がカサカサですワ。

そして、花粉におびえる日々が始まります…。
[PR]
by ikeda-eng | 2008-02-29 17:47 | クライマーズ・ライフ

オォッ!

c0116878_19239.jpg

どーよッ。

さて、サミーけどもう少しガンバロ(・∀・)
[PR]
by ikeda-eng | 2008-02-27 19:08 | 自動車整備

お土産。

c0116878_18465985.jpg

TA-Kingとユキねえの東京土産、手拭い。

柄がただのスパナじゃなくて、片目片口スパナってのがプロい感じでよいス。

ナイスパンチのお土産アリガトウ!!

お礼に、備中で買ったキャベツあげました(・ω・)ノ
[PR]
by ikeda-eng | 2008-02-26 19:05 | クライマーズ・ライフ

エリア・パチジョーそしてN・E。

思い出との決着がついた週末だった。

最近は週一で登りに出れるようになってきた。

ウマい事仕事をやりくりすれば、土日で出れることもチラホラ。

おかげで、少なからず12も何本かRP出来たし、クラックも簡単なグレードは登れるようになった。

でも、何か引っかかるモノを感じながらのクライミング。

以前にも書いたが、その昔、外岩クライミングにハマりだしたころは月に2回くらい…月一って時もあり、

完登することなく中途半端な状態で、撤退をさせられたライン。

12登れるんだから、今さら11なんてせんでもと思う人達もいるだろうが、

週一でキッチリ登れるようになった今こそ、中途半端にしてしまったライン達を終えてやろうと思った。

2ルンゼ、長屋の11も終わり、残すはニュエリの「両手に鼻の下11d」

そして後述するが、花崗岩ボルダー課題「1級カンテ」

この週末は残された2本の思い出深いラインを終える事ができた。





っとまあ、ヘビーな感じの出だしですが…別にそんなにヘビーな事じゃないんですがね。





土曜日は嵐の中、エリア・パチジョーに行った。

仕事、といってもデスクワークばかりを午前中でサッサと終え、支配者Hからの依頼を相方に任せ、

昔ひどい目にあわされた思い出ルートランキング2位の両手~にビシッと喰らわせてやろうと、
いざニュエリへ!

が、井原芳井付近でチラ雪が吹雪になりくさった。

前見えんし、寒いの嫌いなオイラは、躊躇することなく撤収。

福山まで帰ってみると、風は吹いてるが雪はたいしたことない。

R313をチンタラ走りながら、全開道場でボルダーでもすっかな…と考えていたら、

ふと、「1級カンテ」なら出来るかも…と思いつき、大至急マットを積んでエリアへ。

マットを背負い、通いなれた道を一人でテクテク歩く。

落ち葉を踏みしめながら迷うことなく、課題のある岩へ到着。

突風は吹いているが、周りの雑木のおかげで雪の影響はまったくなし。

近くにあるスラブを数回登ってアップを済ませて取り付いた。

数ヶ月ぶりのトライなので、多少ムーブを忘れてはいたが、すぐに修正できた。

風と乾いた空気のおかげで、フリクションはバツグンにいい。

その昔、初めてこの課題の存在を教えてもらいトライした時、

発進すらまともに出来ず、出来たとしてもムーブがまったく起こせない、まったく歯が立たなかった。

それから暫くして、リードクライミング主体になってしまった。

でも、この課題に魅せられたというか、どうしても放っておくことが出来ずに、それからというもの時々一人で行っては課題に打ち込んだ。

そしてこの日、初めて核心左手のピンチを保持しきることが出来た。

いけるかも…という感触はつかめたが、最後のリップを押さえにいく態勢にはなれん。

やっぱり最後はスタンスなのだ…という事か。

何回かトライしていると、左足でカンテを巻き込む感じと、右足のスメアで粒子を拾いながら、体をずり上げる感覚がつかめてきた。

そうこうしていたら「イケチャン、ガンバ!」の声。

振り向くと、花崗岩ボルダリングの求道者ノボ氏がいた。

この嵐の中、別のエリアで新しい課題に打ち込んでいたらしい。さすが。

そして、ノボ氏の声援をせに受けながらのトライ。

左手ピンチを保持して左足でカンテを押さえながら右足のスメアで体をじりじりずり上げる。

無呼吸のムーブでピンチを気合で保持し、右手を一気に最後のリップに飛ばした。

初めて最後のリップを押さえきった時、完登する事ができた。

リード主体になった今でも、なぜか魅せられた忘れられない花崗岩ボルダリング課題だったので最高に嬉しかった。

帰って呑んだ、焼酎ロックが体に沁みた…。




そして、日曜日嵐吹き荒れる中、ふ~さんとニュエリへ。

備中に近付くにつれ段々と雪景色に、雪で濡れた路面が段々と圧雪路に。

オイラ的には撤収ムードなのだが、二国モチに溢れるふ~さんに強制連行状態。

途中でテンション掛かってる車を、心が痛むのを押さえて見てみぬフリをしながらホボ一時間遅れで用瀬着。

シンシンと降る雪、もうすでにオイラのモチは急降下、しかしふ~さんは雪ごときはへのカッパで二国モチに溢れている。

用瀬Pで支度をしていると、遠征組の人たちは撤収準備。

「ほんまに行くんか?」と関西の人たちに声をかけながら、 ふ~さんはさっさと支度をし一足先に出発。

オイラはチンタラチンタラ支度をし、チンタラチンタラとアプローチを歩く。

途中、じゃろう岩を見ると…↓
c0116878_17554960.jpg

雨だれがキラキラと氷ついてんじゃん…なぜか戦慄が走る。事件の予感か…。

雪を踏みしめながら、アプローチをこなしているうちに雪も小降りになり、なんとなくモチが上がる。

エリア到着すると、雪もやんだ。

太陽が顔をのぞかせ、先週よりも少し暖かい。

まあ来たからには、最後の思い出ルート・両手~をやるかなぁと思って、雪で濡れてないか確認。

c0116878_1856374.jpg

が、なんと!中間にあるデッカイ鼻の鼻水が凍ってツララになってんじゃん!

さすが「ニューエリアの極地」両手に鼻の下、ココだけ気候が違いますな。

鼻水にげんなりした。

寒さに震えながらとりあえず、マスターRP狙いで取り付く。

が、ホールド持った瞬間、冷たさに気を失いかけるも、精神力で切り抜ける。

耐えに耐えたが、コルネ持った瞬間に頭がフリーズ。1テン。

晴れたり曇ったり雪降ったりを繰り返す天気、

寒さにガタガタ震えながら、ヘタっていたら背中に寒さのセイじゃない戦慄が走る…

振り向くとランコロと言う名の獲物を狙う…ハンターリナ氏の目がキラリと光る。

束の間の晴れ間、一瞬の日射しを狙って…ハンターリナ氏のRPトライ。

ビレイするオイラの手にも、ロープを通しての緊張感が伝わってくる。

ウマくレスト入れながらチョークアップするリナ氏。

そして何故かビレイヤーのオイラもチョークアップ。なんとなく。。。

そして見事RP!ビレイしてるオイラもぶったまげました。登った本人以上に登ったコールしたりました。

いやはや、なに食ったらあんなに強くなるんだろうか???

リナ氏にの余勢をかって、昼前にオイラもトライ。

日射しもあるうちに…と思いきや、あっという間に雪になる。

見事な雪男振りを発揮するオイラ。

それでも負けじとロープを結んで、カイロをチョークバックに突っ込んでトライ。

寒さに耐えながらのムーブ、硬さのせいか、ホールドは掴み損ねるは、足は切れるはで、ガマンのクライミング。

何とか核心手前のレストまではカジパンをガマンで乗り切り、レスト。

完璧にマヒッた手をチョークバッグに突っ込むも、カイロ如きでは回復せず、効果ほとんどなし。

核心、右手スローパーを押さえて左手ガバを掴むも、麻痺した指が全開に開き、スッテンコロリと豪快にフォール。

すまぬリナ氏、さぞビックリしたろうに。

そして昼飯食ってたら、ついに事件発生。

二国トライしてた、ふ~さんの断末魔に振り向いてみると…↓
c0116878_19434298.jpg

どうやら、トライ後八の字ほどかずにロープを手繰ったらしい。オメグとリナ氏、ふ~さんで復旧作業。

雪は降ったりやんだりで、なかなかよい状態にならない中、カンテを頑張るメグねーさん↓
c0116878_19501570.jpg

そして、つかの間の太陽が顔をのぞかせたので、今度は焼石チョークバッグに突っ込んでトライ。

ちったぁ壁の温度も上がり、太陽パワーを背に受けて、今までで一番の状態。

太陽パワーでサクサクムーブもこなせるし、ワシャワシャコルネもつかめる。

チョークバッグの焼石で悴んだ指も感覚を取り戻し、核心右手スローパをビシッと押さえて、

あらよっと、最後の左手ガバに一撃を喰らわしRP。

初めてニュエリに連れてこられた時、みんなに混ざって初めて「両手~」をさわって、

ワシャワシャ登るみんなとは裏腹に、三本コルネを持つことすら出来ずに、敗退したオイラ。

たった一本、ってか半分登る事も出来ず、その日一日パンプで何も出来なくなり、ヘタっていたのを思い出す。

それからというもの、なんとなく避けていたルートだったが、RP出来てホッとした。

ホントは一日仕事で終わらしたかったのだけど、まあチョット位は苦労したほうが登ったかいがあるってもんかな。

両手~、カブリあり、カチあり、コルネあり、ガバあり、そして最後にちとエロイ核心アリで、オイラの中では、逆さシェイクと同率首位の11ルートかもネ!

これから11後半を目指すクライマーの方には是非打ち込んで欲しいルート、内容の濃い一本だと思うな。

そして、B場さんに湿った一発を喰らわされた所で事件発生↓
c0116878_2019958.jpg

震えるモカシムを暖めようと焚き火の近くに置いておいたら、先っぽがとけた。。。

なんてこった。。。。

帰りは久々にふ~さんとポップロックによって、ケムリを出した。

今週はボルダー、ルートともに過去の思い出ラインを終える事が出来た。

嬉しかったなぁ。

というわけで、次なるプロジェクト、クラックのスタンダード11a「モルモットクラック」RPに向けて頑張るかな!

そして次のニューエリア12aは…ウフッ☆




また来週!!!





おまけ…

杉田商店のお菓子シリーズ↓
c0116878_20274522.jpg

「ビッグカツ」と「ビッグチョコ」

30代には懐かしいお菓子なのでは…オイラはストライクゾーンです。
[PR]
by ikeda-eng | 2008-02-25 10:12 | クライミング

エリア・パチジョー。

c0116878_2074383.jpg

花崗岩ボルダリングがしたくなり、

エリア・パチジョーにて吹雪のなか孤高のトライ。

1級カンテ課題を我がモノにした。

そのあと2級課題を撃墜したところで、吹雪がひどくなりアシーズへ。

ノボ氏とトークセッションしてフィニッシュ。

ノボ氏、今日はありがとう。

明日はN・Eへ。
[PR]
by ikeda-eng | 2008-02-23 20:07 | クライマーズ・ライフ

携帯。

c0116878_1992445.jpg

機種変えてます。

ちょこざいにもテレビ見れるんで。

そして、仏壇のような黒テカリがなかなかグッドです。


あしたも安全作業で頑張るぞッ!オォーッ(・。・)ノ
[PR]
by ikeda-eng | 2008-02-22 19:12 | クライマーズ・ライフ

taspo

c0116878_18151520.jpg

ってのがあるんですなぁ、知らんかった。

ウチの相方が申込書をもってウロウロしておった。

タバコ買うのも一苦労なんですな。

まあオイラはタバコ吸わないので、知ったことではありません。

それから吸うなとは言わんが、岩場での歩きタバコはやめましょう。
[PR]
by ikeda-eng | 2008-02-21 18:20 | クライマーズ・ライフ

道場。

c0116878_032235.jpg

c0116878_032397.jpg

道場、軽めにのぼりました。

とりあえずモシャモシャ………( ̄~ ̄)

でした。
[PR]
by ikeda-eng | 2008-02-21 00:03 | クライマーズ・ライフ

ブレーキの話。

クライミングが本業で、クライミングするために整備士をしているみたいな~オイラ。

そういうわけで、たまには整備をしてるぜ的な小話をチョット。

今日は車の基本、「走る、曲がる、止まる。」の中で、一番命に係わるであろう止まる。

これがいわゆる、ドラムブレーキ↓ってヤツです。
c0116878_19262027.jpg

ブレーキ外側のドラムを外すと→ブレーキシューとホイルシリンダが出てきます。

整備士じゃないと普段は見ることはないかもしんないですね。

コヤツは「リーディング・トレーリング式」

主に、軽四や小型車のリヤブレーキに使用されてます。

他には「ツーリーディング式」や「デュオサーボ式」なんてのもありますが、最近はほとんど見かけませんな。

で、ドラムブレーキの核心、ホイルシリンダを分解↓
c0116878_19333764.jpg

シリンダーの中に指先くらいの大きさのピストンが入ってます。

ブレーキペダルを踏むとブレーキフルードを介して(パスカルの原理ってヤツ)ピストンがブレーキシューを外側のブレーキドラムに押し付けて、ドラムとシューの摩擦で制動力をえます。

そして車は止まるのです。

金色のピストンに黒いゴムが装着されてますね。

あのゴムでブレーキは内圧を保ってます。

こんなちっちぇーピストンに命預けてるんですよ我々は…知ってました?

みなさんブレーキの整備はプロに任せましょう。

そして定期的な点検をしましょう。

今日は簡単ながらこのへんで。

もっと詳しく知りたい方は直接本人へ聞いてくださいφ(□□ヘ)
[PR]
by ikeda-eng | 2008-02-19 19:46 | 自動車整備

生大。

c0116878_18564885.jpg

昨日は後輩の送別会。

相棒とオイラは生大をヒタスラ呑みました。

最近酒びたりですワ。

今日から禁酒しまス。

出来たらね…(`・ε・´)
[PR]
by ikeda-eng | 2008-02-18 19:07 | クライマーズ・ライフ