<   2009年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

日々つれづれ。

    『そのうち、なんてあてにならない、今がその時さ。』

                              by スナフキン





  よし、明日はニュエリだッ!
[PR]
by ikeda-eng | 2009-01-31 16:40 | クライマーズ・ライフ

出会った。

美味いもんに。

大至急たらふく食うていたので、

写真撮るの忘れてやシタ。

絶品タルタルソースを唯一写メにて↓
c0116878_17402352.jpg


タケちゃん、焼酎ありがとう。

ゆきねぇ、栄養ありがとう。

今度はこっそりおじゃましやス≡3
[PR]
by ikeda-eng | 2009-01-30 17:45 | クライマーズ・ライフ

日々つれづれ。

中原君がグランド・イリュージョン13cを登ったみたいすね。

JFAのHPより。

クラックやってるってのは小耳の挟んでましたが…。

オイラ的、

若く才能に溢れるクライマーが、

ボルダーやスポーツルートで吠えまくりながら登るのもいいですが、

やっぱりクラックのような、ナチュラルでボールドなルートをもっと登ってほしいですね。

クライミングの原点ですから。
c0116878_17151236.jpg

JFAのHPより↑

海外のクラックだけじゃなく、日本各地の高難度クラックを再登して、

クラッククライミングに光をあててほしいもんです。

彼の才能なら、世界的なクラッカーになれるでしょうな。

もし、そうなったら応援しちゃうよ、オイラ。

めざせソニー・トロッター!めざせCobra crack!!



いつか三倉で会えたら嬉しいですねぇ。
[PR]
by ikeda-eng | 2009-01-29 17:23 | クライミング

日々つれづれ。

こないだの王子初段ハットトリックから、いまだ指がイテェ…ス。

そして腰もイテェス。

そして、

最近呑んだくれてばかりです。
c0116878_17454194.jpg

いかんいかん…なぁ。
[PR]
by ikeda-eng | 2009-01-28 17:48 | クライミング

王子ヶ岳。

土曜日、

備中でサデクルか、王子でサデクルか…

最近、ちとボルダーの調子が↑なもんで、バナナクラックJrでも登っちゃるか!

そして朝、福山は雪がチラホラ…

てなワケで、

日射し求めて王子へ。
c0116878_1422515.jpg

水島付近からは天気いい感じで、暖かそうじゃん。

王子一番乗りで車から降りてみると、
c0116878_1423615.jpg

めっちゃ寒いし。

こめかみが痛くなりました。

ふきゃが来るまでとりあえずアップ。

先ずはナテハ。

カチ持ったら、痛冷たい。

後ろのハングのマントルを触ってみる。

マントル返しかけたら、手のひら痛冷たかった。

アップにならんので、
c0116878_14131164.jpg

本日の獲物、さっさとバナナクラックJrへ移動。

日当たり良好。

ふきゃがやってきたので、トライ開始。

さすがに最初のトライは体ガチガチでサデクった。

何回かトライしたら、右手カチから左手遠いカチで体引き上げるより、

粒子で左手誤魔化せば、右手マントル返せる事が判明。

んなワケで、次のトライ。

左足をハイステップのち、右手でマントル返して、一気に右手のカチに立ち込む。

後はバランス取りながら立ちこんで…先ずはバナナクラックJrをゲット。

調子に乗って、隣のハングマン初段にふきゃと進出。

ガバからペタシをペタペタこねくりまわすが、どうも足がスムーズに上がらん。

ヤナ兄さんがやってきたので、模範マントリングを見学。

うまいことアウトサイドでフェイスの粒子を踏んでマントルを返しておった。

素晴らしかばい。

ヤナ兄さん、

なかなかのマントラーじゃねすか。

真似してみたが、サイズが違うのかオイラには無理。

数回トライのち、

ペタシ叩きすぎたのか、右手の平の溝(指紋)が無くなってきた。

スリップサイン(汁?)が出てきたのでシッポ巻いて撤収。

次のエモノはミラースタンド初段。

垂壁に散らばるカチ、高さのある壁。

オイラ的、王子で一番カッコいい課題。

前回、なんか発進出来んですぐ諦めたが、今回は何とか発射できた。

が、

どうも右のカンテにあるフットホールドにウマい事踏めんし。

踏めんから、右手のカチがいい感じで保持できんし。

ダメなら、移動すっかのトライ。

スタートカチを掴んで、右足をすっとあげたらいい感じでスタンスを踏めた。

踏めたらこっちのもんで、

右手カチをキッチリ握りこんで、左手をギャスカチへ。

後はスタンスを見失わないように、しっかり刻んで、

フェースに散らばるカチをアゲアゲで辿っていく。

のっこしのクラックのトコの松の木の横のガバを掴んだところで、下見たら、

めっさ高いし!

上部はほとんどOSだったので、めちゃめちゃ恐いし。

思わず、松の木の奥のクラックにジャムしちゃいました。

ハンドジャムきまったら、もはや落ちる気がしないので慎重にトップアウト。

いやぁ、クラックやっててよかった。

バナナ~に引き続き、ミラースタンド初段もいただき。

王子に初めて連れてきてもらった時から、

ぜひ登りたい課題だったので、撃墜せてかなり嬉しかったな。

ミラースタンド、OS狙いじゃないなら横の3級の課題から上部の抜けを見といたほうがええス。

知らずに突っ込んで落っこちたらかなりの確立で事故りますよ。


ふきゃが隣のギャンブルダイレクト初段をシバキ上げる!と言うので、

達成感に浸りつつ、茶をすすりながら見学。

まあでも、座ってても強くならんし、

前回、ギャンブル~も触っていたしで、

次回に繋げるムーブ固めのつもりでいざトライ。

何回かムーブ起こして、サイドカチをマッチした時の右足を修正する。

なんかいい感じ。

おや??で、ちと本気トライ。

アンダーからフェイス真ん中の、いかにも!的なサイドカチをマッチ。

体の振られを止めるべく、腹筋全開で耐えながらミウラーの爪先に神経を集中させて、摂理を捉える。

足を信じて、右足をサイドカチの下までずらして、いざ発射!

核心、右手ギャスカチのいい摂理をキッチリ握りこめた。

もうこうなったら突っ込むのみで、ギャスカチから足を上げて、一気に左手をサイドカチへ。

少しかかりが甘かったけど、食いしばって握りこめた。

後は目つむってのっこして、ギャンブルダイレクト初段を手に入れる事に成功。

コイツは思わぬ収穫だったので、かなり興奮した。

ギャンブル~あと一手で挫折したふきゃ↓
c0116878_16414512.jpg

挫折禁止。


今日の成果。
ハングのマントル 3級 あまりの冷たさに一回落っこちた。
バナナクラックJr 初段 マントル返せたらちょっとお買い得。立ちこみがバンビみたいになる。
ミラースタンド   初段 ほとんどスタート核心。発射できたらブッ込むのみ。でも課題はカッコいい。
ギャンブルダイレクト 初段 今日登った初段の中でムーブが一番面白いし、ムズイ好課題。

ってなワケで、合計3段ゲッツしました♪

あまりの寒さに昼からシッポ巻いてアシーズに逃げ込みました。

関係ないけど、ニャンコ↓
c0116878_16482020.jpg


アシーズでコソ練中の支配者HとMを発見したので、軽くシバキあげて、

オイラも動けなくなるまで登りました。

いやぁ、ビールが美味いのなんのって。







今日のダレン。
c0116878_1651565.jpg

アシーズに出没する、オクラホマ出身の神石在住のイケメン。

の車。




来週こそは備中行こ。

だれかニュエリ行かん??
[PR]
by ikeda-eng | 2009-01-26 15:02 | クライミング

日々つれづれ。

派遣労働者。

各地の生産現場で色々とあるみたいですね。

派遣切りにあったおかげで、住む所まで失ったりと。。。

年越し派遣村にはビックリしました。

マジで。

派遣切りにあった派遣労働者の皆さん、頑張ってください。

要求もさることながら、先ずは自らのスキルアップも忘れずに。

今のままじゃ、また同じ事の繰り返しですよ。

Yes we can.

ええ言葉です。

やれば、できるんです。

でも、

やろうとせねば、何もできないんです。

先ずは自分を磨きましょう。
[PR]
by ikeda-eng | 2009-01-23 20:10 | クライマーズ・ライフ

一級小型自動車整備士検定試験3。

いやいや、やっちまいました。

口述試験オンサイト。

体感12bくらいすかね。


こないだ、検定筆記試験をパスしたってぇ記事書きましたが…

一級整備士の場合、学科試験(筆記、口述)+実技試験の二部に分かれていて、

先ずは筆記試験をパス(合格)した後、口述試験を受験合格して、

晴れて学科試験をパスした事になります。

学科試験に合格しないと、実技試験は受けれません。

前回説明した、登録試験(民間機関が行う検定試験)も同様ス。

で、

検定筆記を神懸り的なカンでパスしてしまったオイラ、

口述試験を受験するのに、

検定口述は一月真ん中、

ただし講習仲間はだれも受けません。

オイラ一人。

登録口述は五月の頭、

講習仲間が受けるからやや心強い。

さて、どっちを受けるか悩んだ結果、

予行演習くらいの気分で、一月の検定口述を受ける事にしやした。

まあ、ダメなら5月に受けりゃええし、

でもゴールデンウィークはクライミングしてーし、さすがに5月まで受験モチ維持もしんどいし、

まあ、検定口述合格すりゃ儲けモン。

もはや冷やかし気分。

で。

口述試験、

まあ簡単に言えば、素人のフリした試験官相手に、車の症状聞きだしながら、

故障箇所を断定、修理の方針を説明、そして点検修理内容の説明を行う試験なんすね。

もはや、この道12年、

近所の備後弁しかしゃべらん荒くれた年寄り相手にしゃべくっているオイラには、

標準語しゃべる試験官ごとき、ビビる相手ではありません。

ウソです。

バリバリキンチョーしました。

なにしゃべったか憶えてねえし。

まあでも、合格できたって事はそれなりにしゃべれていたんでしょうねぇ。

普段、お客相手にしゃべるのが仕事のうちなんで、体に染み付いていたんでしょうね。

よかった。

ホンマ嬉しかった。

しかもレアモノの検定試験。



なんども言うけど、



神はいました。

神は見捨てませんでした。

ありがとう神様。



最終的に広島県は

今回の一級小型自動車整備士検定学科試験、

66名の受験者のうち、筆記→口述と学科試験合格できたのは5名でした。

最終的に広島県の学科合格率7.5%でした。

筆記13dのあと、短いレスト挟んで口述12b、13d+12bで14aでしょうか。

他県はどれくらいなんかな??

まあ近い数字ではあるみたいですが。


さて、

口述試験パスしたので、晴れて学科試験は合格できたわけです。

オイラは実技免除なので、実技試験は受けても受けなくてもどっちでもええワケで。

まあ、国が実施する最後の検定試験なんで、チョット記念受験的な気持ちで受けてもええかな…

と思ってみたりもしてます。

気が向いて受けたら、また記事をアップしますね。



とりあえず実技免除なので、これで一級小型整備士試験は終わったわけです。

ようやくお受験モードから開放されました。




c0116878_16164820.jpgとりあえず証拠のハガキ。







合格までにどんな勉強したか…

は、気が向いたらまた書きます。

とりあえず暫くは、つらかった試験勉強の事は思い出したくないんで。




ま、



しばらく呑んだくれてやります。

しばらくクライミング三昧です。
[PR]
by ikeda-eng | 2009-01-22 16:15 | 自動車整備

一級小型自動車整備士検定試験。

c0116878_12333727.jpg

筆記試験に続き、

口述試験オンサイトしてしまいました。

詳細はまた後で~φ(.. )
[PR]
by ikeda-eng | 2009-01-21 12:33 | 未分類

鳴滝。

どうも。

不景気の煽りを受けてます。

ヒマです。

土曜、新聞配達のオッサンより早く出発。

途中、アリーマと合流して瀬戸大橋へ。

天気もいい感じ~で、スタコラ走っていたら、
c0116878_15405163.jpg

香川、徳島の県境は雪でした。

太陽求めて、四国まで来てんのにさ、

福山よりも寒いじゃねぇか…チッ。

下り坂、ジムニーのおケツをフリフリしがら、

目指すは鳴滝、目指すは初段!目指すはドーピング!

心配したエリアの雪も大したことなく、

やや寒いくらいの気温でコンディションはグッ!
c0116878_15435484.jpg

まるでヒーローのように登場した、レイブンとマナブ↑

適当にアップをすませたあと、

みんなで「あらくれオヤジ 初段」をトライ!

カブッたカンテをペシペシ行く、なかなかの好課題。

カブリとスローパーにめっぽう強いマナブは得意系なのか、サクッと完登!

オイラとふきゃが、キャーキャー言いながらトライする後ろで、

様子をうかがいながら、ひそかに闘気を放つハンターのぼ師。

ゆらりと立ち上がり、おもむろに取りつく。

いともあっさり、いつもののぼ師ムーブでフラッシュ!

てか、のぼさんツヨすぎ。

たまげましたわ。

直後、GT君も毛糸のパンツ1級をRP!

ふきゃもあらくれ~を完登して、否が応でもみんなのモチが上昇する中、

オイラは…

あらくれ~、サデクリました。

カブリ嫌い、フック嫌い、こういう課題苦手。

あと一手で二回さでくりました。

モチ急降下。

アリーマ、GT氏と下流へ移動するも、いまいちモチが上らんし、

二次会 初段触ってみたけど指は切るはワケわからんわで、

ちょっとだけ、ドーピングをトライしに上流へ。

途中、思わぬところで広島のN田君に会い、少しチャベチャベ言う。

げんサンにもお会いして(思ってたより、背が高いからびっくりした)、ちょっとチャベチャベ。

いい気分転換になったところで、少しだけドーピングを…と思いきや、

なにやら、ズドーンズドーンと爆音が轟く。

どうやら、ふきゃがラントルスラブをロケットトライ中らしい。
c0116878_1624048.jpg

「ラントルスラブ 初段」でサデクっているふきゃ↑

オイラも気分転換に発射してみたら、いい感じ。

発射態勢を少し修正したら、バシッとガバをゲット!

バシッと、気持ちえ~。

あとは慎重にトップアウト。

念願の初段!

いやぁ、嬉しかったス。

(まあお買い得ではあるけどね)

のち、

げんさん(いそとま応援してまする)、マナブ、クマ組長とすこしドーピングをトライして、

パンツの仙人化しているレイブンを応援して、

日もとっぷり暮れたので終了。

思わぬ手柄を手にれることが出来たので、

よかったよかった。

カチヒロシ発射すら出来なかったアリーマは横でシクシク言ってました。

ドーピングはまだまだじゃね。




日曜、仕事と予定がからみ合い、時間が中途半端なのでMを誘ってアシへ。

最近、さぼっていたMをこっぴどく鍛えていたら、

バナナクラックJr初段を退治して鼻息荒い、真庭の狼B場さんがやってきた。
c0116878_16201576.jpg

c0116878_16202728.jpg

ホームの地の利を活かして、

カブリ課題や、マントル課題で狼退治をしちゃろうと思うたが、

なんだかんだ登られてしまった。

強いじゃねぇか、B場さん。

ちっ…。

もうちょっと鍛えて、今度は湯原にて抗争を繰り広げたろ。

たぶんB場さんに血祭りにされるんだろうけどね。

また一緒に登りましょう。

ジムボルとはいえ、よく登った一日でした。

それにしても、一日中ふきゃがはしゃいでおったな。







今日のマイブーム。
c0116878_16294025.jpg

しょうが湯。

呑むとなんとなくホッと出来るんよね。





来週は備中行きたいなぁ。
[PR]
by ikeda-eng | 2009-01-19 16:31 | クライミング

山ちゃん。

c0116878_17172740.jpg

このクソ寒いなか、あえて「山ちゃん」へ。

まずは、肉じゃが+ラガーでほっこりしたあと、

あまりの寒さのためか誰も来ない。

やまちゃんとたった二人、ストーブを挟んで、

おでんをつまみに、

焼酎湯割りをこんこんと呑んだくれた。

結局二人なのをいいことに、おおいに盛り上がる。

一本空けてしまい…風吹きすさぶなか、テクテクと帰りました。




いやぁ、呑みすぎたなぁ。


ブヒッ≡3
[PR]
by ikeda-eng | 2009-01-16 17:25 | クライマーズ・ライフ