<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

北海道2251登旅記⑧

おはようございます。

ようやく晴れたぜ9日目。

天国列車は状態ヨシ‼でも、すでに登ってしまったのでどうでもヨシ。
c0116878_12213097.jpg

バウ12cで触ろうかと思ったけど、晴れても昨日までの雨の影響で、
ウェットコンディションなので遺憾の意を表明しといた。

とりあえずワンダーボーイでアップ済ませて、

ぶったまげ岩行ったら渇いておったんで、結露でしっぽ巻いて撤退した爆発するぜRPしといた。

昼から移動して、なんか名前が気に入ってしまった「若い者には負けられない11d」着手。

明らかに短しカチリッシュなラインで、MOSで突っ込んだけど連日遊びまくったおかげでヨレヨレで話にならず×

っても、若者に負けるほど耄碌してないので、残された体力駆使して、荒いムーブで連打して意地のRP。
案外ムーブ濃くって面白かったし。

なんか雨降りだしたんで最後にマサイ族10aをMOSして終了。

記念にぶったまげ岩のマエにて。
c0116878_12213274.jpg

青巌峡、雨やら結露やらでいいコンディションじゃなく、思ったようには登れなかったけど、
どーにかこーにか登りたかったラインは登れて良かった。
チャートはフリクションがなく、ガバでも被ったとこではチュルチュル吸われるしまつ。
じっくりラインを攻めるクライミングをしたら、あっという間にパンプが襲ってくる。
ラインを攻略するには、壁の摂理をいかに滑らかかつスピーディーに辿るのが重要。

どっちかってと、長いラインをじっくり攻めるクライミングが好きなオイラには苦手ど真ん中でした。

でも、始めてのチャートは今までにないクライミングを経験出来たし、
ムーブを淀みなく効率的に繋ぐ作業はスゲー楽しかった。

また青巌峡いこ。

いつになるかわからんけどね。


晩メシはハルさん希望でレストラン・メープル。
太平洋の彼方のキリバス共和国クリスマス島の海の塩が
どうして北海道の山奥のコインランドリーすらない村にあるのか不思議だったけど、
キリバス共和国クリスマス島の海の塩ラーメンを補給。
c0116878_12213331.jpg

どの辺がキリバス共和国クリスマス島の海なんかわからんかったけど、
あっさりウマしなラーメンでした。

肉大好きハルさんは豚生姜焼きで超回復。
c0116878_12213598.jpg

ますます前腕がアレックスプッチョ化するな。

占冠の最後の晩、またしても雨で車中泊でした。

⑨へつづく。
[PR]
by ikeda-eng | 2015-09-30 12:11 | クライミング

北海道2251登旅記⑥

おはようございますの7日目。

今日も観光モードで、旭川から美瑛富良野へ向けて発射。

先ずはハルさんのお目当て、青い池。
c0116878_12275475.jpg

思ったほど青くないじゃないか。 たぶん天気のせい。

十勝岳方面をぐるッと廻る。

白金温泉付近で見た滝。
c0116878_12140300.jpg

くそ雨のせいで水量たっぷり。きれいじゃないか。

富良野方面へ抜けて観光。

ようやくキリッと晴れたし。
c0116878_12275561.jpg

我が隊、花より、

とうもろこし。
c0116878_12275751.jpg


鼻よりデカイじゃがいも。
c0116878_12275760.jpg

当たり前か。

オメグが薦めてやまない、ニングルテラスへ。
c0116878_12275926.jpg

ここおもしろい。

ひたすらドナドナ言いながら移動して、
c0116878_12280085.jpg


時おりひたすら緑な田園風景見ながら、
c0116878_12280119.jpg

美瑛方面パトロール。

赤い屋根がポツンと。
c0116878_12211693.jpg

映えるね。

今日もタップリ観光。
c0116878_12211767.jpg

さぁ明日から登ろう。

⑦へつづく。
[PR]
by ikeda-eng | 2015-09-30 12:07 | クライミング

北海道2251登旅記⑤

雨に翻弄されながらも、おはよーございますな6日目。

旅前半戦締めくくり、クライミングのけたら、一番やりたかった知床岬カヤッキング。

天気危うしも、波穏やかなんで出航。
c0116878_12283311.jpg


海抜0mをチンタラ漕ぐのです。
c0116878_12283464.jpg

ガスって知床岬は見えません。

雨のお陰か、ふだん見れないような滝の水量なんだと。
c0116878_12283508.jpg


絶滅危惧種のオジロワシ。
c0116878_12283640.jpg

ホントに危惧されてんの?ってくらい、たくさんバサバサ飛んでやがる。

浜に上陸してメシ。
メニューはなんら特別ではない冷やし中華。
c0116878_12283752.jpg

オマケに食べたシロザケのスモークがウマし。
ウトロ地区のその辺のスーパーで売ってるヤツだけど都会で売ってるヤツと格が違います。

腹ごしらえ出来たんでプカプカ撤収。

流氷を見物する船も夏の間は遊覧船。
c0116878_12283929.jpg

デッキが人で溢れかえっておりました。
しかも景色が見れる方に人が集まるんで傾いておるし。

ようやく霧も晴れてきよった。
c0116878_12284042.jpg

最後に見た滝。画像じゃショボいけど実際は盛大な迫力。

分かりにくいけど、河口でカラフトマス釣ってました。
c0116878_12282735.jpg

知床カヤッキングおしまい。 次は斜里岳トレッキングしたい。

いつになることやら。


知床から旭川までブッシュと移動。


また雨降りだした。

北海道に来てまで呪われております。

⑥へつづく。

[PR]
by ikeda-eng | 2015-09-16 20:02 | クライミング

北海道2251登旅記④

雨から逃げるようにブシュッと移動。

根室から釧路湿原。
c0116878_16135961.jpg

すげー緑色。

木道てくてく散歩。
c0116878_16140159.jpg

トトロの傘みたいなのが生えとります。

ようやく晴れたし。
c0116878_16140286.jpg

ドナドナ言いながらひたすら真っ直ぐ行くのです。

霧出てない摩周湖到着。
c0116878_16140283.jpg

ハルさんがハラペコになったようなのでメシ。

豚丼探してパトロール。

ようやく豚丼にありつけた相方。
c0116878_16140362.jpg

ブヒブヒ。

摩周湖は蕎麦もうまいのです。

ハルさん行きたいとこリストに入ってた、神の子池。
c0116878_12190596.jpg

神秘的とはまさにこの事。不思議なくらいに蒼かった。

これまた移動して、知床なり。

ハルさんのルーツを廻る旅でもあるので、

学生時代の思いで登山、斜里岳見物。
c0116878_12190690.jpg


北方領土を返してくれまいか。
c0116878_16140530.jpg

国後島が見えました。

五日目にしてようやく民宿泊。
c0116878_12190754.jpg

明日の行動計画に備えて栄養補給。

ようやく布団で眠れる。


⑤へつづく。




[PR]
by ikeda-eng | 2015-09-08 13:58 | クライミング

霧降る渓谷清掃活動。

夏の清掃活動最終戦、

霧降る渓谷の清掃活動に参加。


山口、広島、岡山、大阪、神戸、京都、奈良、鳥取、四国等々、各方面からの参加ごくろうさんでした。
村長隊は現場責任者サイドなんで、
福山からは我々二人。
他県は、普段そんなに渓谷で見かけないクライマーも参加されていた。
岩に対しての意識の高さを感じる。
登るだけじゃない、ツヨイだけじゃない、自分達の遊び場は自分達でキレイにする。
こういった活動に参加して、地域の人達に顔を見せて自分達を知ってもらう。そしてJFAにはいる。

c0116878_09235106.jpg

TO村長からの挨拶と説明を拝聴。

オイラとお兄ちゃんで、ロックバレー周辺草刈り。

アプローチの草刈りしよかと思ったけど、盛大な増水にさらわれそうなったんで撤退。

道路周辺の草刈りしときました。

お兄ちゃんの草刈機が最新型になっとるし。
c0116878_09291530.jpg

ついでに、マメオじぃの別荘化しとるオーナーズハウスも刈りあげといた。

働きすぎてみんなハラペコなんで、地域の皆さんと腹ごしらえ。
c0116878_09360742.jpg


セッチャン、顔が黒すぎるぞ。
c0116878_09360898.jpg

塩羊羮ウマし、13b。 ババチョップが頭を傾げとったリンゴ羊羮、
給食のリンゴジャムみたいでうまかったけどな。

しいちゃんのカツサンドでかすぎ。
c0116878_09420456.jpg

またノマドになるんだね。
気をつけて。


みなさん、おつかれっした!!


[PR]
by ikeda-eng | 2015-09-02 09:14 | クライミング