Re:

忙しすぎてワケわからんまま日々がすぎ、

どうやらケンジ♀氏がブログ楽しみにしとるみたいなので更新トライ。


ちょっと前ですが、奈落の底のリボルトに参加。
c0116878_06585198.jpg

マメおじぃ、将来的にトライ予定の黒帯リボルトに励んでます。
ワタシはアナコンダEXのリボルト担当。
その上の蛇拳、一応見上げて見ましたが挫けました。なげーよ。
今回は予定に入ってないんで近未来には励みますよ。それまでには腕磨いとこ。

飯炊きもとえねーちゃん。
c0116878_06585181.jpg

恐妻会の晩メシのカレーがみんなの胃袋を鷲掴み。

おじぃから生前贈与。
c0116878_06585156.jpg

まだまだ元気ですがね。旅路を登ると鼻息粗かった。

因みに奈落のアプローチが高速化してますよ。

アプローチ整備の皆さんガンバったおかげ。

リボルト、アプローチ整備、恐妻会の飯炊き、みんな霧降る渓谷好きなんですね、だからガンバれる。


お疲れ様でした。


以上、簡単ながら。
[PR]
# by ikeda-eng | 2018-04-26 13:00 | クライミング

最果ての地③

最果ての地より、

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

おせーよ。
すでに1月終わってるし。そして3月入ってるし。

元旦も至極当然登ります。
c0116878_11173836.jpg

新年早々モンキーエリア。
アレコレ登りたいけど、順番待ちの応酬。

大堂海岸、冬でも太陽パワーで暖かいけど、吹きっさらしなんで、風が吹くとこめかみ痛い位に寒い。
ビュービュー吹く風に耐えながら、

順番空いたスキを突いてスーパークラック。
c0116878_11174389.jpg

ずーっとハンド、快適過ぎる。
大堂海岸はリード&フォローが基本。
ハルさんフォロー。
c0116878_11174739.jpg

むしろ三倉ではこんなハンドサイズあんまないので、最初は戸惑い隠せず。
っても三倉で吊るしあげられておるので、
結果スルスル登っとりました。

ビッグウェーブとセイシクラックをトライしたかったけど、さすがに連闘クライミングでヨレた感が溢れておったんで、
モンキーハング、ぐいの実クラック登って、〆は胎内クラック~と色々登っといた。

晩はしいちゃんオススメの店で乾杯。
c0116878_12234715.jpg

肉野菜炒めとギョーザがモリモリでウマかった。

今回も年末年始は世界のHirayama 観光に何から何までお世話になりました。

ありがと。またいこーぜ。


とりあえず福山撤収し、一抹の正月気分を味わっておると、

カワバタ隊が大堂海岸滞在中なり情報を消息筋から入手。

やっぱビッグウェーブが気になるんで、再び大堂海岸に向けて発射。

朝イチ、樫西キャンプ場にぽつねんと立つテント訪問。
c0116878_11174930.jpg

グラニットマスターSガ氏、でっかい手で器用に三角おにぎりこしらえておりました。

アップ済ませてビッグウェーブトライ。
アンダー地帯抜け口の下開きワイドでワケわからんなって、サデクリ落ちてOS ならず。
次のトライ、プロテクションを効率的にセットして下開きワイドはガマンで解決してRPなり。
c0116878_11175220.jpg

ねーさんも果敢にビッグウェーブ。

予約も入れずにゲリラ訪問するも、
c0116878_11175485.jpg

さすがに正月休み。あんたらみたいな人達がついさっきも来たよ。市場が休みなんよ~ごめんね。だって。
いや、こちらこそ、お休みのとこ襲撃してすいません。

カワバタ隊との二日目、またしても晴れ予報からの天気変更、
夕方辺りから嵐の予報。

ふざけんなッ。

最後の日は帰れずエリア。
潮が高くて、お目当て10aの取りつきは水没。
モンゴサンタマリア登れるほど猛者じゃないし、長いの登りたいんで、
c0116878_11175890.jpg

オールマイティーを繋げて登る。1P目は快適ハンド、2P 目は形状豊かなワイドで奮闘系。
ピッチ切らずに繋げて登ってOS。
長くて快適で充実。

案外人多くて順番待ちやら不穏になる天気やらで、結局この一本で終了。

嵐になる前に早めに福山撤収。

カワバタねーさん、Sガ氏、ビレイ難民救済に尽力してくれてありがとでした。
次は三倉で待ってまーす。

初めての大堂海岸旅は高難度は触れんかったけど、
お目当て登れたし、色々なエリアでアレコレのぼれたし、
楽しい仲間のおかげでよい旅になりました。


またいこ。

[PR]
# by ikeda-eng | 2018-03-02 12:30 | クライミング

最果ての地②

天気予報がコロッと変わって雨パラパラ。ふざけんなッ!!

とりあえず雲行き見ながら、お座敷エリアでスタンバイ。
c0116878_12585925.jpg

居心地いいけどシコタマ寒い。

降ったり止んだりハッキリせんのでフナムシクラック着手。
傾斜もクラックサイズも色々あってヨシ。
抜け口スラブビショビショでビビったけど、とりあえずOS 。
c0116878_12590258.jpg

ハルさん、カブったちょい広めクラックにてんてこ舞っておられます。

道の駅で奇跡的に出会った、福山のpatagoniaアンバサダーことAミ隊。
c0116878_12590570.jpg

みんなでアレコレさわって遊ぶ。

ドラゴンボールありますやん。
c0116878_12590975.jpg

自然のチカラってスゲー。

晩ゴハンはベルリーフにて。

c0116878_12591266.jpg

肉食系女子はモリモリ喰う。

やっぱ鰹タタキ出た。
c0116878_12251017.jpg

戻り鰹の旬は過ぎてないか??まあ、ウマかったのでえっか。

人並みに年越し。
c0116878_12251383.jpg

このあと紅白見てたけど、
乃木坂48の辺りから意識朦朧。とりあえずバナナマン日村が余計なのは覚えてた。

アムロちゃんのとこで起こしてもらって、混濁する意識のなかで最後の紅白出場見れた。

サラバアムロ。

引退はまだ先だった。
[PR]
# by ikeda-eng | 2018-01-29 19:21 | クライミング

最果ての地①

2017→2018

流れに流れてたどり着いた四国最果ての地は、
c0116878_12250643.jpg

クライミング天国でした。

モンキーエリアは人だらけなんで、
世界のヒラヤマに案内してもらってアプローチ開始、
c0116878_12251018.jpg

さて行くか。

アプローチ、すでに冒険。
c0116878_12251371.jpg

さでくり落ちたら遭難出来ます。

幾果ての困難乗り越えてたどり着いた帰れずエリア。
c0116878_12251705.jpg

深夜移動でシコタマ疲れておったんで、5.8~9位で遊ぶ。
てか、三倉しか知らない我々は例えエイトやナインであろうと、警戒心バリバリで取り付くも、フツーにハンドサイズ。
快適ですやん。
c0116878_12264736.jpg



満潮で帰れずエリアになる前に移動して、
お座敷エリアの入り口にあるオフィズスで奮闘しとく。
c0116878_12252049.jpg

ハルさん、挟まってますね。
コチラハ三倉的ナインでした。こんなん好き。

晩ゴハンは道の駅へ。

インスタ映え狙ってんのか??
c0116878_12265171.jpg

マグロステーキだって。
c0116878_12252391.jpg

オレは喰ってないのでグレードは不明。
見た目は12ノーマルか??

我が家(オレの軽バン)で宴会。
c0116878_12275151.jpg

狭いながらも楽しい我が家。

つづく。







[PR]
# by ikeda-eng | 2018-01-19 12:30 | クライミング

天応烏帽子岩。

ユッキー&Hッタ隊が最近天応烏帽子岩を徘徊してる情報を、当局から入手。
マエから気になってた岩場なんで、ツレテテモラウ。

急登の先にはスゲー眺めが広がるし。
c0116878_15472303.jpg

紅葉と街と海、なんとまあ…。いい時に来たもんだ。

初めての岩場って緊張するし、そして花崗岩ってのが更にスパイシー。

こんなはづじゃあ5.9でアップ。
クリップそんな遠くないじゃん、と思ったら、やっぱルート上部のスラブは…早くもランナウトの洗礼。

ユッキーとHッタ氏が、悪魔のダイレクトなるラインやるってんで、
一足先にMOSトライ。

下部カチカチスラブこなして、
レストポイントから上部テクニカルなフェイスムーブを行ったり帰ったりしながら、ピリッと効いたランナウト知らんぷりして、
覚悟決めてで乗っ越しながらのマントル返して、 MOS 成功。
久しぶりにケムリ出る登り出来たで。
c0116878_15472072.jpg

ユッキー&Hッタ氏も果敢にトライ。
c0116878_15472687.jpg

Hッタ氏、粘り勝ち。

c0116878_15472999.jpg

ユッキー、核心ムーブは核心じゃなくて、ランナウトが核心。
一番カッコよく完登。

振り向けば、
c0116878_15473331.jpg

護衛艦。そんな景色がトップアウトしたら見れるかも。

天応★★★ライン、はやぶさトライ。
c0116878_15473641.jpg

ラインはグレードではなくて質!!と思わせてくれた一本。
一回しかないオンサイトトライ、それが本当に楽しいと思えるライン。
グレードは高くないけど、オンサイトってそんなんじゃないよね。

せっかくなんで、なめら岩も登る。
c0116878_15473971.jpg

岩の真ん中を登る、ルージュの乱れ。
45メートル位??もうちょいあったか。
ひたすら長い。そして、体がチビる位に落ちれるスラブ。惨事です。
まあ、落ちなかったけど。
これも、ピリッとランナウトスパイシーでヨシ!

そいや、
c0116878_07180986.jpg

ドロー引っ張ったらハーケン折れた。

一応近所にナチュプロセットしておったのでね。

外の岩のクライミングは与えられるものじゃない。

全ては自分の責任と振りかかるリスクは自分の行動と隣り合わせなのです。

ご安全に!!
[PR]
# by ikeda-eng | 2017-12-07 12:29