本匠 climb ①。

19日 day1

まだまだ夜明けには遠いAM3時過ぎに本匠着。

近くの道の駅で無事に到着を祝いプシュッとビールをやってから車中泊。

が、

ズシンと来た疲れとは裏腹に、近づくクライミングにワクワクしてしまい、

まったく寝れなかった。

TO隊長、マナブと合流し、バンガローの受付を済ませてからエリアへ。





c0116878_14273411.jpg

地元のクライマーにルートを教えてもらいクライミング開始。

とりあえずハエハエイダイダ10aでアップ。

さすがに移動の疲れで体が鉛のよう。

この日は11で壁になれる事にした。

ふきゃはさっそくツアー目標のナマケモノ12aを果敢に攻める。
c0116878_1662351.jpg

さすがに核心は甘くないよう。

しかしながらその果敢に挑む姿勢は素晴らしい。

オイラ、JTライン11a タラチネ11a ラーメンとうどん11aと登る。

土日の二日間しかないマナブも、飛ぶが如く12dを果敢に攻める。
c0116878_1692313.jpg

移動の疲れをモノともせずに、1テンに持ち込む。

マナブのモチに感化されたオイラ、

ツアーの目標を先ずはナマコの涙12aに決めてマスターOSトライ。

悩ましい下部核心を突破し慎重に攻めるも、

上部の核心入口のしょぼいコルネピンチが保持出来ずにテンション。

とりあえず上部のヌンチャクをセット。

下部はウスカブリだが、下から見た時はわからんかったけど、

上部は川エリアくらいのカブリ。

結構カブってた。

この後、壁はカンカンに陽射しが入りだしたのでしばらく休憩。

夕方前に1トライするも、さすがに睡眠不足と疲れがズドンときてしまい×。

このトライでムーブとホールドはわかったので翌日のAM中に懸ける事にした。

やっぱりキャンプはダッチオーブン。
c0116878_1624451.jpg

簡単に美味しいモノを作るには一番いい。

おメグにギャーギャー言われながら、

味噌煮込み風に鶏肉と根菜やナスや芋を炊いた。

あまりにハラぺこだったので、

大至急食ってしまい、写真を撮り忘れた…。

夜はみんなで軽く呑んで騒いで早めに就寝。







20日 day2

いつも通りのオイラだけ早起き。

日課になってしまっている早朝の散歩をブラブラ少し…。

昨日の残りでみんなのアサメシをこしらえた。

ストレッチを済ませてからエリアヘ。

10aと11aでアップを済ませてからナマコ~RPトライ。
c0116878_16323933.jpg

動きにちょっと硬さが残るも、順調に下部核心をこなし、

ガバを繋いで上部核心へ。

しょぼいコルネピンチからスローピーなガバをワシワシ繋いで行き、

核心脱出の右手カチリッシュな小ガバをパンプに耐えつつ保持してハイステップを刻んで、

縦ガバをと取れた。

後はひたすらパンプに耐えながら慎重にガバを繋いで終了点へ。

ルートの感想は、ムーブ的には下部が難しく上部は忍耐力。

ホールドは多彩で面白かった。

☆☆☆は納得ですな。

みんなで水車小屋で名物の蕎麦を食べた。
c0116878_16484059.jpg


オイラはあんまりおなかが減ってなかったので、

「竹の子寿司」と
c0116878_16505214.jpg


「蕎麦豆腐」
c0116878_16513623.jpg

を食べた。

竹の子寿司は12cくらい。

コレオススメです。

蕎麦豆腐は11dくらい。

どっちかってーとデザートかな。

ふきゃもこの日、目標ルートのナマケモノ12aをRP。

さすがカブリとガバにはめっぽう強い!

そしてこの日ビビったのが、

長崎から来られていた、

御歳63歳のクライマーの方の飛ぶが如く12dのムーブ。
c0116878_1654137.jpg

c0116878_1654826.jpg

c0116878_16541749.jpg
c0116878_16543653.jpg

c0116878_17203634.jpg

下部のトラバースのところです。

クライミング歴6年らしいです。

足ぶら、ハイステップ、ヒールフック…。

ビビりました。

マジで。

その柔らかく、バネの効いたムーブ。

ランナウトをモノともせずに突っ込んでいく精神力。

いやぁ、クライミングは年じゃないね。

モチと弛まぬ努力です。

オイラは第一目標ナマコの涙12aを撃沈したので、

次はグレードアップ狙って鮎レディ12b進出。

なんか見てるとガツンとミジカシカチルートっぽくて面白そうだったし、

地元のクライマーの方もオススメ☆だっていってたもんで。

この日はヌンチャクセットとムーブ探りで鮎レディは終了。

飛ぶが如くトライのマナブを声を張り上げ応援するも、

良いところまで攻めるも、ちょっと気負い過ぎたのか次回持ち越し。
c0116878_1773413.jpg

マジ惜しかった。

また今度付き合うからガンバ!

この日でマナブとお別れして、

今日も鉄鍋先生で晩メシをこしらえた。
c0116878_17101250.jpg

鶏とソーセージと野菜の酒蒸し風でした。

ふきゃの身の上話を勝手に我々だけで大盛り上がり。

ビール飲んだら頭がクラクラ~、

で、

今日も本能のまま早めに寝てしまいました。



②に続く…。
[PR]
by ikeda-eng | 2009-09-24 14:27 | クライミング
<< 本匠 climb ②。 本匠。 >>