最果ての地①

2017→2018

流れに流れてたどり着いた四国最果ての地は、
c0116878_12250643.jpg

クライミング天国でした。

モンキーエリアは人だらけなんで、
世界のヒラヤマに案内してもらってアプローチ開始、
c0116878_12251018.jpg

さて行くか。

アプローチ、すでに冒険。
c0116878_12251371.jpg

さでくり落ちたら遭難出来ます。

幾果ての困難乗り越えてたどり着いた帰れずエリア。
c0116878_12251705.jpg

深夜移動でシコタマ疲れておったんで、5.8~9位で遊ぶ。
てか、三倉しか知らない我々は例えエイトやナインであろうと、警戒心バリバリで取り付くも、フツーにハンドサイズ。
快適ですやん。
c0116878_12264736.jpg



満潮で帰れずエリアになる前に移動して、
お座敷エリアの入り口にあるオフィズスで奮闘しとく。
c0116878_12252049.jpg

ハルさん、挟まってますね。
コチラハ三倉的ナインでした。こんなん好き。

晩ゴハンは道の駅へ。

インスタ映え狙ってんのか??
c0116878_12265171.jpg

マグロステーキだって。
c0116878_12252391.jpg

オレは喰ってないのでグレードは不明。
見た目は12ノーマルか??

我が家(オレの軽バン)で宴会。
c0116878_12275151.jpg

狭いながらも楽しい我が家。

つづく。







[PR]
by ikeda-eng | 2018-01-19 12:30 | クライミング
<< 最果ての地② 天応烏帽子岩。 >>