我ら沖縄テンションズ。四日目、5・5フリーソロと決死のA5トラバースの巻き。

沖縄5日目、天気良好。風が少し。

オイラは朝6時起床。みんなまだスヤスヤ寝ておられる。

朝食は8時からなので、民宿周辺を散歩してみる。

昨夜は暗くてわからなかったが、海岸沿いにある宿だった。

が、海以外に見事に何もなかった。

以上ス。

考えてみれば、海しかないこんな田舎の民宿「海山木」にわざわざ来る客が結構いるってのは、

やっぱ、あの宿のオヤジのトークがそうさせるのだろうか…オイラにはオヤジギャグの連発にしか聞こえなかったのだが。

適当にプラプラ歩いていたら、薄明るくなってきたので帰宿。
c0116878_17544976.jpg

c0116878_17551852.jpg

c0116878_17553124.jpg

c0116878_181706.jpg

とりあえず宿をパチッと撮影。

ヒマなTキンは、オヤジにいじられたしかえしに、ニャンコをいじる。

ようやく…というか、普通の量の朝食をモシャモシャ↓、
c0116878_1815272.jpg


「海山木」、古ぼけた雑然とした民宿で見た目綺麗とはいえないのだが、以外にも清潔感があった。

古さを生かした雰囲気作り、ちゃんと掃除も行き届いており、

色々なものが置いてあるが散らかしているのでなく、それなりの演出があるようだ。

海山木のオヤジ、なかなかセンスがいい。

海山木の前で、みんなでパチリ↓
c0116878_18183242.jpg

そして、若干のヨレを感じながらも、やっぱりクライミングへ。

ヨッサンはタコライスチーズ12a/b、J氏はうるまRPトライ。

オイラとTキンはアッパーウォールに何本かルートがあるので、それやろうって事に。

これが大変でした。

トポには、「アンダーウォール左のガレ場から、スラブを登って終了点から右へトラバース」と、さもアッサリ書いてあった。

見た目5・5くらいの唯のスラブに見えるので、とりあえず行くとこまで行ってみようと思って登ってみると、

実際行ってみると、これがパーフェクトに自然に帰っていた。

ホールドもスタンスも脆くて砂だらけ、ボルトもどっかに有るのだろうがツタだらけで判別不能。

ボルトが無いからビレーも出来ず、中途半端にクライムダウンもできず…、

とりあえず10メートル位前方に見える、何とか支点が取れそうなヘンなヤシの木目指してフリーソロ。

5.5とはいえ、あんだけ砂だらけで脆いスラブはコエエのなんの…

ビビリンチョで登っていたら、何とか終了点を発見!

今までのクライミング人生で一番緊張したクライミングでした。

スラブ終了点からは「簡単なトラバースなので支点は無いから、恐かったら木で支点を取るように…」

というわけで、セカンドのTキンがそのままトラバース。

たちまちすぐそこのヤシに支点を取るべく掴んだら、ひっこ抜けたので…

またもや自然に帰ったスラブを支点も取れず、A5トラバース決定。

Tキン、決死の覚悟でヤシのブッシュに突っ込むも、自然の猛威に阻まれてたどり着けず命カラガラ敗退。
c0116878_18501141.jpg

命を削るクライミングをして、充実したヒゲ面をみせるクライマー二人↑
c0116878_18512365.jpg

そして懸垂下降でシッポを巻いて、撤収↑右のすみっこがアッパーウォール。

上半分が、完全に自然に帰ったスラブ地帯。こんなの普通登らんよね。

オイラタチが決死のクライミングをしている間に、ヨッサンはタコライスを2撃。

相変わらず仕事が早い…。

負傷兵オイラはうるまRPの大手柄をあきらめて、残された小手柄、「ブエノチキン11b」↓のOSトライ。
c0116878_18591112.jpg

気合のOS成功!OSグレードの底上げも出来て何とか辺戸岬最終日で手柄をゲット。

Tキンもフラッシュ↓
c0116878_1913289.jpg

海をバックに壁のコーナーを登るルート、立体的にスタンスを使うし、ガバ主体だけど向きがエロイしで、結構面白かった。

ついでにアンダギー岩の、初日の出11aからヤンバル茶10bを繋げて登る、

「シークワサー茶 2P 11b/c」を登る↓。
c0116878_198128.jpg

2P目↓
c0116878_1982696.jpg

そして二人とも完登↓大喜び。
c0116878_1993829.jpg

そして、登ったのはいいが、思ったよりも恐そうな懸垂下降にビビル二人↓。
c0116878_19131595.jpg

アンダギー岩の海側を登るシークワサー茶11b/c、露出間があって楽しかった。

そしてJ氏も見事にうるまを核心気合一閃でRP!して辺戸岬の仕事完了。

オイラはケガでうるまが宿題になっちゃたけど、フリーソロ!?にマルチにOS…色々触れて、一番楽しく充実した一日。

みんなそれぞれ一仕事を終えて充実した辺戸岬クライミング↓
c0116878_19183721.jpg

那覇市内への移動のために早めに撤収しました。

5日目に続く…
[PR]
by ikeda-eng | 2008-01-08 17:56 | クライミング
<< 我ら沖縄テンションズ。五日目、... 我ら沖縄テンションズ。三日目、... >>