最果ての地②

天気予報がコロッと変わって雨パラパラ。ふざけんなッ!!

とりあえず雲行き見ながら、お座敷エリアでスタンバイ。
c0116878_12585925.jpg

居心地いいけどシコタマ寒い。

降ったり止んだりハッキリせんのでフナムシクラック着手。
傾斜もクラックサイズも色々あってヨシ。
抜け口スラブビショビショでビビったけど、とりあえずOS 。
c0116878_12590258.jpg

ハルさん、カブったちょい広めクラックにてんてこ舞っておられます。

道の駅で奇跡的に出会った、福山のpatagoniaアンバサダーことAミ隊。
c0116878_12590570.jpg

みんなでアレコレさわって遊ぶ。

ドラゴンボールありますやん。
c0116878_12590975.jpg

自然のチカラってスゲー。

晩ゴハンはベルリーフにて。

c0116878_12591266.jpg

肉食系女子はモリモリ喰う。

やっぱ鰹タタキ出た。
c0116878_12251017.jpg

戻り鰹の旬は過ぎてないか??まあ、ウマかったのでえっか。

人並みに年越し。
c0116878_12251383.jpg

このあと紅白見てたけど、
乃木坂48の辺りから意識朦朧。とりあえずバナナマン日村が余計なのは覚えてた。

アムロちゃんのとこで起こしてもらって、混濁する意識のなかで最後の紅白出場見れた。

サラバアムロ。

引退はまだ先だった。
[PR]
# by ikeda-eng | 2018-01-29 19:21 | クライミング

最果ての地①

2017→2018

流れに流れてたどり着いた四国最果ての地は、
c0116878_12250643.jpg

クライミング天国でした。

モンキーエリアは人だらけなんで、
世界のヒラヤマに案内してもらってアプローチ開始、
c0116878_12251018.jpg

さて行くか。

アプローチ、すでに冒険。
c0116878_12251371.jpg

さでくり落ちたら遭難出来ます。

幾果ての困難乗り越えてたどり着いた帰れずエリア。
c0116878_12251705.jpg

深夜移動でシコタマ疲れておったんで、5.8~9位で遊ぶ。
てか、三倉しか知らない我々は例えエイトやナインであろうと、警戒心バリバリで取り付くも、フツーにハンドサイズ。
快適ですやん。
c0116878_12264736.jpg



満潮で帰れずエリアになる前に移動して、
お座敷エリアの入り口にあるオフィズスで奮闘しとく。
c0116878_12252049.jpg

ハルさん、挟まってますね。
コチラハ三倉的ナインでした。こんなん好き。

晩ゴハンは道の駅へ。

インスタ映え狙ってんのか??
c0116878_12265171.jpg

マグロステーキだって。
c0116878_12252391.jpg

オレは喰ってないのでグレードは不明。
見た目は12ノーマルか??

我が家(オレの軽バン)で宴会。
c0116878_12275151.jpg

狭いながらも楽しい我が家。

つづく。







[PR]
# by ikeda-eng | 2018-01-19 12:30 | クライミング

天応烏帽子岩。

ユッキー&Hッタ隊が最近天応烏帽子岩を徘徊してる情報を、当局から入手。
マエから気になってた岩場なんで、ツレテテモラウ。

急登の先にはスゲー眺めが広がるし。
c0116878_15472303.jpg

紅葉と街と海、なんとまあ…。いい時に来たもんだ。

初めての岩場って緊張するし、そして花崗岩ってのが更にスパイシー。

こんなはづじゃあ5.9でアップ。
クリップそんな遠くないじゃん、と思ったら、やっぱルート上部のスラブは…早くもランナウトの洗礼。

ユッキーとHッタ氏が、悪魔のダイレクトなるラインやるってんで、
一足先にMOSトライ。

下部カチカチスラブこなして、
レストポイントから上部テクニカルなフェイスムーブを行ったり帰ったりしながら、ピリッと効いたランナウト知らんぷりして、
覚悟決めてで乗っ越しながらのマントル返して、 MOS 成功。
久しぶりにケムリ出る登り出来たで。
c0116878_15472072.jpg

ユッキー&Hッタ氏も果敢にトライ。
c0116878_15472687.jpg

Hッタ氏、粘り勝ち。

c0116878_15472999.jpg

ユッキー、核心ムーブは核心じゃなくて、ランナウトが核心。
一番カッコよく完登。

振り向けば、
c0116878_15473331.jpg

護衛艦。そんな景色がトップアウトしたら見れるかも。

天応★★★ライン、はやぶさトライ。
c0116878_15473641.jpg

ラインはグレードではなくて質!!と思わせてくれた一本。
一回しかないオンサイトトライ、それが本当に楽しいと思えるライン。
グレードは高くないけど、オンサイトってそんなんじゃないよね。

せっかくなんで、なめら岩も登る。
c0116878_15473971.jpg

岩の真ん中を登る、ルージュの乱れ。
45メートル位??もうちょいあったか。
ひたすら長い。そして、体がチビる位に落ちれるスラブ。惨事です。
まあ、落ちなかったけど。
これも、ピリッとランナウトスパイシーでヨシ!

そいや、
c0116878_07180986.jpg

ドロー引っ張ったらハーケン折れた。

一応近所にナチュプロセットしておったのでね。

外の岩のクライミングは与えられるものじゃない。

全ては自分の責任と振りかかるリスクは自分の行動と隣り合わせなのです。

ご安全に!!
[PR]
# by ikeda-eng | 2017-12-07 12:29

指皮とラバー削った三倉岳。


スミエ隊に混ぜてもらって三倉岳。

最近、週末にむけてソワソワしてるときに狙いすました雨ふりやがる。

前日、まーまー雨降りくさったんで、クラックはイマイチとの判断。
こんな日はカンテとスラブでメンタルとシューズのラバー削るのです。
c0116878_15544866.jpg

スミエねーさん、肘のとこの修理済みなダウンがプロい雰囲気醸してます。
んで、ズボンのおしりの補強がかわいいじゃないか。

晩秋どこよ??てか、すでに冬。
風がつべたい。
c0116878_13075134.jpg

おかげでピタピタ保持れます。スミエねーさん、猫パンチRPなり。

季節感のない人登場。寒いのになぜ…。
c0116878_13080419.jpg

冬用タンクトップ着用なので寒さなんて屁でもない(本人談)。らしい…。

モチろんタンクトップで登ってますよ。
c0116878_13075545.jpg

見てるだけで、あぁサムイ…。
しかももみじ返しのマントル返すとこ、ボルト使わずにナチュプロで登ってました。
なるべくボルト使わずにナチュプロで登る姿勢は見習わねば。
てか、もとナチュプロテクニック磨いて、少しでも〇ボーさんに近づかねば。

ワタクシはスイングで久しぶりにカンテフリクションムーブを満喫。
c0116878_13080889.jpg

ジョリジョリしながらサデクリ落ちまくった。

クラック登れんかったけど、
カンテやスラブのラインに花崗岩の矜持を感じた1日でした。

指皮なくなって、焼酎湯割り持ったらいつも以上に熱かった。



[PR]
# by ikeda-eng | 2017-11-30 12:30 | クライミング・三倉岳

ようやく行けた三倉岳。

しこたま降りくさった雨と、
用もないのに来やがった台風にもぎ取られた岩モチも、
週末に向けて続く好天でボチボチ復活。
復業(整備のほうね)をしっかりこなすふりして、いい感じで手抜きして体力温存。

だって連休じゃん。遊びはフルパワーだすし。

久しぶりにやってきたら、

すでに紅葉が仕上がってました。
c0116878_07540328.jpg



しこたま重いザックには、ある意味全財産つまってます。

の、一部。
c0116878_11291926.jpg

いやー、今日も重いし。

吊るし上げてます。
c0116878_11292466.jpg

DVをはたらいてんじゃねーす。
ジャミングの感覚を叩きこんどるのだよ。

久しぶりにジャミング堪能で指ジョリジョリ。
c0116878_11292737.jpg

クラックは若干濡れとったけどがんばりましたよ。
シコタマハネカエサレタケド。

いい帽子かぶってんな。
c0116878_07540664.jpg

冬はすぐそこじゃが。ヤバッ。

あと何回通えるかな。

[PR]
# by ikeda-eng | 2017-11-09 12:45 | クライミング・三倉岳