ながの村清掃活動。


ありあまるパワーの陽射し降り注ぐ日々、おかげで日焼けが止まりません。

松崎しげる、もはや敵じゃねーし。

最近、岩行ってない。
てか、日々照りつける太陽と焼けたアスファルトの上におる。

もう太陽いらない。
休みくらいは涼しいとこにいたいのさ。

世界を飛び回るこの方が日本滞在中なので、
アポイント取り付けて会食。
c0116878_12093834.jpg

最近、生大みかけないね。

焼き肉で栄養補給。最近、肉食うよーにしました。 鶏肉だけどね。
c0116878_12093917.jpg

世界のHirayama 、日本のmeatはお口にあったかな??

絶滅したと思ってた。
c0116878_12094119.jpg

久しぶりに発見したんで、すぐに名前が出てこなんだ。

日曜日はながの村の清掃活動。
c0116878_12094278.jpg

クライマー、60名??くらいかな。
担当はいつもの草刈り部隊。あちこち刈っときました。

TCネット草刈り部隊に新隊員加入。
c0116878_12094408.jpg

酔った勢いで加入を決意したんだって。

清掃活動終わったら、みんなでメシ。
c0116878_12094532.jpg

近況報告やら、生存確認やら、ワイワイと。

今回、福山から5名参加してくれた。

すげーウレシかったし。

ながの村地区のみなさんと協力しながらの清掃活動と交流。

こういった機会、大事ですな。

夏の清掃活動シリーズもこれで終了。

紫外線にビビりながら、ボチボチ目標ラインと未登ラインに向けて始動しよ。

[PR]
# by ikeda-eng | 2017-08-28 12:05 | クライミング

コウモリ谷草取り。


岩場美化活動終盤戦、コウモリ谷の草取りに参加。

コウモリパスポートを持つ者の宿命なのです。

朝イチ福山発射でガンバって8時着。
c0116878_12235995.jpg

もうすでにクライマーだらけ。
近況報告なんかしながら草むしり。
総勢160人以上の参加者でした。

記念撮影の後にコウモリ谷を愛する会代表のU氏からのお話し。
ゴミを拾いながらアプローチするクライマーを地区の方々が快く思ってくれているとのこと。
ちゃんと見る人は見ててくれてるということじゃね。
c0116878_12240110.jpg

なにより、U氏が元気そうでよかった。

我らがマメおじぃから、エリアの諸注意少々。
c0116878_12240317.jpg

久しぶりのマメおじぃも元気そうでよし。
こういった方たちの尽力で岩場が維持されています。
感謝せねば。

福山帰ってぺ。ゴーダ坊主来た。
最近のワカモノの勢いにはついていけないおっちゃんタチ、
c0116878_12240506.jpg

でも、いつでも戦う覚悟はあるのさ。





[PR]
# by ikeda-eng | 2017-08-07 12:15 | クライミング

備中清掃活動。

恒例、備中清掃活動に参加。

例年通りの権現担当。

朝イチ、スマホで雨雲レーダーチェック。
なかなか盛大な雨の気配。

芋原から入りながら偵察。

今回は備中側から入って湧き水が出てたとこまでがハンパなくモジャモジャ。

とりあえずヨウゼ小屋向かってたらモリ氏見っけたんで拿捕。

差配人せっちゃんに人足の手配たのんで、モリ氏と二人で一足先にバリバリ。

山陰山陽の混成チームやって来た。

名和隊、草刈りと土方作業はセミプロ。
作業はえーし。
後は任せて、RW氏とセノー氏拉致して、上流のいつもの草トンネルを刈り上げといた。
みんなのパワー総動員したおかげで、クソ雨ギリギリ回避で作業終了。
ってもそれなりに降っんでみんなびしょびしょでした。
c0116878_07162760.jpg

みなさんお疲れさまでした。 
来年も権現土木作業お願いするかも。

今回、山口からこの過酷な作業に来てくれたクライマーがおられました。

ほんまありがとー。


福山からは3名。
最近、ジムも増えたし、備中あたりに登りに行ったなんて話もチラホラ。
外岩のクライミングは地権者や地域の方の好意で登らせてもらってます。
また、それに関わる世話をしてくれてるクライマーの尽力のおかげもあります。

全てのクライマーに清掃活動をしろとは言いません。
家族、仕事、色んな取り巻く状況もありますからね。

でも、都合がつくとき、時間に余裕があるようなら、せめて自分達の遊び場くらいは自分達で掃除をしようじゃありませんか。

福山から備中近いです。
近いんだから、もっと参加してほしいもんです。

オッサンのぼやきでした。



[PR]
# by ikeda-eng | 2017-07-12 12:14 | クライミング

カチ山清掃活動。

今年も参加しましたよ。

先ずは前夜祭。
今年も地区の公民館でご近所さんとカンパイ。
c0116878_05370760.jpg

我々のために、公民館を開放してくれます。
ありがたいコトです。

最近、mori食堂のクォリティー上がっとるし。
c0116878_05371026.jpg

メニューはイサキの唐揚げと漬け。

ババケンチクの親分は豪華弁当。
c0116878_05371285.jpg

建て方で入手。美味しいモノに女子が集まっておりました。

マメオジイは割引の応酬。
c0116878_05371589.jpg

貧しいのか??

アレコレ呑んで、
c0116878_15213050.jpg

おこげでフィニッシュ。

みんなでワイワイやりあげて、
宴会目的と思われますが、

ちゃんと清掃活動やりました。
c0116878_10355005.jpg

皆さんお疲れさまでした。


[PR]
# by ikeda-eng | 2017-06-21 19:05 | クライミング

キズダラケ。

副業にチカラ吸われる日々をナントカカントカやり過ごし、

早朝出動で目をシパシパさせながらタウリン1000㎎でヤル気を奮い起たせ、

エッチラオッチラ三倉なのです。
c0116878_12083933.jpg

週中の雨で状態??なもんで、青白めざすも、
思ったほど雨の影響ねーし、アプローチ歩きながら、
中の岳にいこーか迷ったりして、でも青白でモスクラック見上げると、吸い込まれるよーに登りたくなるし、
以前、OSしてから再登してねーし、また三倉通うと決めたからには、挟まっておきたいライン。

暑かったんで長袖持ってきてないけど、
ここは怯むことなく果敢に半袖・七分丈パンツで突撃。
出だしハンドは快適に通過して、
先ずは下部のオフィズスでジョリジョリ。
中間でレストして、
露出&高度感たっぷりの乗っ越してからのチムニーでジョリジョリした結果、
c0116878_12083930.jpg

当然ながら擦過傷の応酬。ちょっと分かりにくいけど。
でも久しぶりに再登できたんでこんくらいガマン。
ランナウトに耐え、身体中を駆使して登って
終了トップアウトした時のアタマに突き抜けるような達成感は麻薬みたいなもん。

この一瞬がたまらんなぁ。

三倉行くと身も心も体力も使い果たして、
カラカラに乾いたスポンジみたいになって、
そのカラカラに乾いたスポンジで
一気にビールを吸い込むのでした。

100円貯金箱貯まったんでシューズ買った。
今時のハイエンド買おうかどーしよか迷ったあげく、
c0116878_12084144.jpg

結局ミウラー入手。

トーもヒールも下手なもんで。

ハイエンド使いこなせん。


[PR]
# by ikeda-eng | 2017-06-08 19:15 | クライミング・三倉岳